独り言

感謝の効用

投稿日:

単純に考えて、嫌なことを考えるより良いことを考える方が自分の波長が良くなります。

きっと誰でもそうでしょう。

感謝の力はそういう面でも凄いと思います。

自然と感謝の心が自分の中から湧き上がってくるときはもちろん、御言葉にあるからという理由で無理やりにでも感謝しようとするときも、自分の中で感謝すべきことを探そうとするじゃないですか?

そうするうちに、そういえばああいう事もあったな、こういう事もあったな、と忘れていた小さな良いことを再確認するようになったりします。

時には、嫌だったことも「あ、もしかしてそれがあったから今があるのかも。。」と考え方を良い方に転換することもあります。

そうすると、自分の波長が良くなり、ますます良いことが起こりやすい環境になります。

霊の世界は心情・波長の世界。

イヤなことで頭いっぱいの時は、当然自分の波長は悪くなっています。

そうすると、その波長に寄せられて同じ考えの霊たち(=悪霊たち)が来てしまいます。

霊の波長を受けると益々考え方が悪い方に傾いていき、できることもできなくなってしまうなんてことも大いにあり得ます。

出来なくなるまでいかなくても、ミスが多くなるとか、注意力散漫になるとか。

いろいろ自分にマイナスになる要素が生じやすいです。

逆に、感謝すると自分の波長が良くなるし、神様が喜ばれて祝福を与えてくださるから良いことずくめです。

まず神様に感謝し、そして、神様の使者として直接自分に働いてくれた存在にも感謝するのが基本です。

神様の使者として働いてくれた存在が責任分担を果たせないと神様の祝福計画もうまくいきませんからね。

今はコロナ期間で全体的に静かにしているので特別なことは自分に起きにくい状況にあります。

それで「今日も特に良いことはなかったな。。。」「いつも同じだな」なんて思う事もあると思うんです。

でも、特別感が出るようなことが起こらなくても、この状況下で憂慮すべきことが起きなかったなら感謝だと思います。

今週はいろいろ感謝すべきことを探しながら感謝と喜びに満ち溢れる一週間にしたいですね。

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

レジリエンス

心理学の言葉で「レジリエンス」という言葉をご存じですか? 一般的な言葉の意味としては、回復力、復元力、弾性など物理的なことを表す言葉のようですが、心理学で使う場合は「困難な状況にあっても心が折れること …

本当にそれは思いやり??

最近の風潮でよく思う事。 多分、TVの影響が大きいとは思うんですが、現代社会ではちょっとした失言を大きく指摘してギャーギャー騒ぎ立てて発言者を悪人に仕立て上げるということがよくありますよね? そういう …

任せて育てる

今週は使命に関するメッセージでしたね。 私が今ものすごく感謝していることの一つは、20代の時から牧会をさせてもらったことです。 当時の状況は今とは全然違いますから単純比較はできないのですが、それにして …

環境で叱る

今週の主日の説教の冒頭で先生が、最近の人は言葉で叱ると落ち込む(?)から神様が環境で叱ったりする、というようなことをおっしゃっていました。 サラッと言っていた言葉ですが、今週の聖句が聖句なだけに妙に気 …

人は外側だけではわからない

ヨハネによる福音書4章には有名なサマリヤの女の話が出てきます。 今朝、サマリヤの女の話を聞きながらふと『人は外側の経歴だけじゃわからないな~』という考えが浮かんできました。 よく、人は見かけによらない …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。