独り言

マスクの意外な影響

投稿日:

ちょっと下世話な話なんですが、面白い話を小耳にはさみました。

去年からマスク生活が続いてますよね?

それで、ある一定数の世の男性たちが、ナンパができなくなったと嘆いているのだそうです。(笑)

確かにね。。。

マスクの下に隠された顔が美人なのかどうか分かりませんからね。(^^;

皆さん、この話をどう思いますか?

私はこの話を聞いた瞬間、良いことだ!と思ったのですが、よくよく考えてみたら、ナンパが難しいという事は路傍伝道も難しいだろうな、という考えも浮かんできました。

勿論、ナンパと伝道は根本的に違いますし、顔で伝道するわけじゃないですけど、マスクしていると表情がわかりにくいじゃないですか?だから相手が良い反応なのかどうかの判別がしにくいんじゃないのかな?

いずれはマスク生活が終わるのかもしれませんが。。

ただ何となく、コロナが治まったからすぐにマスクを外そう、という感じにはならないような気もするんですね。

実は、日本では去年の死亡者数が減ってるんですよ。

海外はコロナの影響で死亡者数が跳ね上がってしまったのですが、日本はなぜか減ってるのです。

これは、マスクとソーシャルディスタンスを徹底した日本ではコロナ以外の他の感染症も防ぐことができた結果だと言われてます。

こういう結果が出たということは、マスクとソーシャルディスタンスが今後定番化する可能性もあるな、と思ったんです。

だから、いずれは元に戻る、今は特別、ということではなく、今後もこれに似た状態が続く可能性がある、という事を考慮して宣教を進めていく必要があるんじゃないのかな?と思いました。

まぁ、路傍伝道はすでに時代に合わなくなってはいたんですけどね。

今後はその傾向が加速するんじゃないかな?

だからと言ってやっちゃいけないという話ではありませんよ。

いきなり声をかけられて嬉しいという人もたまにいますからね。(^^;

ただ、一般的にはもっと世の中に受け入れられやすい伝道方法を考えないといけないんじゃないのかな?という事です。

何となく、世の中の男女の恋愛事情も変わっていきそうですね。顔で選べなくなってしまって。。私が心配することじゃありませんが。。(^^;

いずれにしても、神様の大きな流れをつかんで、何事も常に先を見ながら進めていくのが賢い生き方なんじゃないのかな?

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

旅の道連れ

昨日、ふと唐突に思い出したことがあります。 それは先生が以前説教で、いなくなった人についておっしゃっていた内容です。 どういう話かと言うと、『旅をする時は途中で出会って一緒に居てくれる人がいるだけであ …

人の認識の変化

昨日(6/7)は3か月ぶりにコロナによる死者数がゼロだったそうです! まだ油断はなりませんが、確実に終息には向かっているという点では喜ばしい知らせですね。 東京都の感染者数はこのところ二けたが続いてい …

レジリエンス

心理学の言葉で「レジリエンス」という言葉をご存じですか? 一般的な言葉の意味としては、回復力、復元力、弾性など物理的なことを表す言葉のようですが、心理学で使う場合は「困難な状況にあっても心が折れること …

旧時代に生き続ける悲劇

先日、主要都市では緊急事態宣言が出されました。 が、それでも出勤する人、というか、出勤させる会社があるようですね。 これにはいろんな原因があるようです。 一つは日本の伝統的なシステム的問題。 未だに紙 …

環境で叱る

今週の主日の説教の冒頭で先生が、最近の人は言葉で叱ると落ち込む(?)から神様が環境で叱ったりする、というようなことをおっしゃっていました。 サラッと言っていた言葉ですが、今週の聖句が聖句なだけに妙に気 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。