独り言

「認めない」リスク

投稿日:

今日は完全に私の独り言ですが。。。

ここ数か月間の国際情勢を見て思うこと。

「認めないリスク」って本当に大きいのだなということ。

間違いや過失を認めると、その時はどん底に押し込まれたようになるかもしれませんが、でもそこが最底辺。

そこから相応の対応をし始めれば、底辺からは上がりだします。

しかし、反発したり報復したりするとさらに下がってく。。もう泥沼。。

どうすんの?これ??って思ってしまいます。

自分の間違いや過失を認めないことは自分をもっと窮地に追い込むのだなと実感する今日この頃です。

「認めない」に関してですが、自分の過失を認めないだけじゃなくて、相手を認めないこともリスクですね。

これは国内のメディアや国会議員などを見ながら思ったことなんですけどね。(^^;

意地でも認めたくないのかな?と思えるその態度があからさまで。。かえって引きますね。

全て「大人の事情」なんでしょうか。。。

ただ、当人たちは何も疑問視してないみたいなんですけどね。

それでこの聖句が思い浮かびました。

『愚かな者は悟ることを喜ばず、ただ自分の意見を言い表すことを喜ぶ。』(箴言18:2)

ソロモンの時代からこういう人がいたんだなと思うと、人間ってあまり本質は変わってないな~なんて思います。

せめて自分がそうならないようにしなくては。。。

-独り言
-, , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

演出も変化していく⁈

昨日の水曜礼拝のメッセージの中で、「牧師もずーっとはやっていられない。」「自分の時がある。」というような内容がありました。 私は個人的にこの言葉が心に残りました。 なぜなら自分の実感としてもそうだな~ …

嫉妬は自滅の元

誰でも人を羨ましく思ったり、人を見て自分がみじめに感じたりした経験ってあると思います。逆に一度もないという人は凄いです。 ただ、その惨めな思いや悔しい思い、羨む心が原動力となって何かを一生懸命取り組む …

経験者は強い!

世の中を見ていて、また教会のいろんな人たちを見ていて思うことがあります。みんな、様々な事を心配しているな~と。 世の中の人たちは、最近の年金問題や終身雇用終了のニュースなどからお金の心配をものすごくし …

方法論は正しいのに。。。

今週もあっという間に過ぎましたね。もう土曜日になりました。 ここ最近のニュースや自分の実生活の中で改めて感じたことは、物事ってどの立場から見るかで全く見方が変わるな、ということ。 客観的に見たらこうし …

気丈に生きる!

なんとなく最近考えたことがあります。ただ、あくまでも私の個人的な考えで、反対意見もあるのは承知の上、という前提で読んでいただけたらと思います。 昔の人って強いですよね。いろんな意味で。そう思いませんか …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。