独り言

問題はチャンス!

投稿日:

自分の人生に問題は起きてほしくない、と誰もが思うでしょう。私自身もそう思っていました。

でも、昨日のメッセージを聞いたら目からうろこが落ちました!

「人生には問題があるが答えもある。この、“問題と答え”の二つがないと私たちはただじっとして生きていくだけになる。もし問題がなければ行いもないでしょう。」

冒頭でこのような事を言っていました。

確かに。。。人は生きていく中で何か問題があると思う時、それをどうにかしたいと思い、それを解決しようとして悩み、考え、行動し、発展してきたなと。

正直、問題というのは嫌なもので起こって欲しくないものだけれど、もし波風も何もなくただただ平穏な人生だったら、あれこれ考える必要もないし、行動も起こさないから発展もないのかもしれないな、と思いました。

そして先生はこうおっしゃいました。

『問題が来たら逃げてはいけない。問題の中に答えがあるから。問題は行なった時に答えが来る。』

一般的な考えでは、できれば問題は避けたいし、面倒な事が起こらないことを願い求めます。

ですから、私も含め、皆さんもきっと問題が来たら真っ先に「イヤだな~」とか「あぁ、面倒だな~」という考えが浮かんできて、どうやったら避けられるかに注力してきたんじゃないかと思います。でもこの御言葉に基づいて考えれば、問題は答えを得るチャンス、自分が発展するチャンス、とも言えるわけですよね。

実際、問題があるからこそ解決しようと頭を使って考え、その考えを行動に移し、それによって現実が変化して問題が解決してく、という事なんだと思います。

よく考えてみたら、日本が先進国なのも、度重なる自然災害で問題が発生しまくるから、被害を最小限にとどめようと各分野で熱心に研究してきた結果なのかもしれません。

まだ個人的には「問題はありがたい」とまでは思えませんが、少なくとも、問題は自分が次元を上げるチャンス、という風には考えられそうです。

「問題」に対する考え方ひとつで人生が変わりますね。

今週の御言葉通り、問題が来たら逃げずに真摯に取り組み、解決に向かって考え、行動しながらどんどん自分が復活していく人生を歩んでいけたら良いですね!

-独り言
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

伴奏者の使命

今週は使命についてですね。 私もいろんな使命をしてきましたけど、最初にもらった使命はピアノの伴奏者でした。 最初に言われた時は、私も何かの役に立てるんだ!と思って嬉しい気持ちで引き受けたんですね。 伴 …

人の認識の変化

昨日(6/7)は3か月ぶりにコロナによる死者数がゼロだったそうです! まだ油断はなりませんが、確実に終息には向かっているという点では喜ばしい知らせですね。 東京都の感染者数はこのところ二けたが続いてい …

憧れが最高の教育

先日、私が「講師訓練について」という記事の中でおすすめの講義の仕方を書きましたがそれにはモデルがいます。(「講師訓練について」の記事はこちら⇒ https://pastor.tokyo/own-opi …

プレゼント

今朝になってから急に思い出したのですが、昨日(11/20)は母の誕生日でした。 母が生きていた時は毎年プレゼントを贈ってました。 私がまだ信仰的に幼かったころ先生が「親の誕生日とか父母の日とかにはプレ …

「問題」とどう付き合う?

「問題」について今朝思ったこと。 今朝の箴言で「問題は自分が間違ったことによっても来るし、御心があってくる場合もある。」というのがありました。 これを聞いて「そうか。。御心があってくる場合もあるのか」 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。