独り言

言葉の背景

投稿日:

このところの水曜の先生の話や日曜の説教など聞くと。。。先生のもどかしい心情が感じらてしまいます。

説教として聞くと何となくどんな話も聖なる感じがしますし(もちろん説教は聖なるものですから)、厳格な話として聞いてしまいがちですが、でも一方では先生がそういう話をしたくなる状況があるんじゃないのかな?と勘ぐってしまいます。

ちょっとこういう言い方は語弊があるかもしれないけれど、実はドロドロした人間的な背景があるんじゃないのかな?と。(あくまでも私の個人的見解です)

特に今、私自身がマタイによる福音書の解説をしていて、それを通してイエス様のもどかしい心情を感じることが多く、その波長を受けてるせいもあるとは思いますが。。。

いわゆる前半期は「心情は最先端の悟り」という言葉を散々聞いてきました。

これは自分の心情を分かってほしいという意味ではなく、主の心情を悟りなさいという意味で教育されてきたことです。

今はどちらかというと、「心情」というと、メンバー同士の心情を思いやることや、傷つけないことが強調されてるような気がします。

実際そういう内容の話が説教で出てきますしね。

人数も多くなったし、いろんな人がいるので、人間同士のトラブルで信仰を失うことがないように私たちに話してくださっていることだと思います。

でも、わざわざ壇上でその話をしないといけない状況というのを考えると心が痛いです。

私が牧会者になった時、当時いろいろ思う事があり、御言葉や先生と無関係のところで信仰を失わせるようなことは絶対にしてはいけない、と強く心に刻んだ記憶があります。

実際そうできたかどうかは別問題ですが。(^^;

とにかく。。。ありきたりの言葉ではありますが、説教を聞いて天の心情を悟るということがとても大事ですね。

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

最近読んだ本

私は元々読書が好きな方だったのですが、指導者になってからは一般的な読書は控えるようにしていました。 特に小説は。 何かの知識を得るための読書は必要に応じてしていましたけど、メインは聖書と聖書の研究にす …

個性を肩書にしちゃえ!

皆さんは、一般的な意味での霊感が強い方ですか? 何か見えるとか、聞こえるとか、分かっちゃうとか。。 私はそういう類の霊感はないんです。 ないと言い切っちゃうと語弊がありますけれど、少なくとも見えたり聞 …

今日から10月!

今日から10月ですね! まだ暑いので10月の雰囲気は感じられないですが、確実に時は10月を迎えています。 自分がどう感じていようが、もう10月。つまり今年もラスト3か月ということです。 そのことを考え …

体質改善

今日の記事は個人的なことなので多くの人には参考にならないかもですが。。 私が、6月下旬に3日半寝込んだ時があったのですが、治ってから、「もういい加減に体質改善したい!」と強く願うようになりました。 今 …

人をイメージで判断してはいけない!

最近ニュースを賑わせてる「桜を見る会」の話題ですが。。。それ自体には何も言及するつもりはないのですが、その関連で三原じゅん子さんのお母様の事がメディアで取り上げられ、じゅん子さんが侮辱発言されたと抗議 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。