独り言

スケートボーダー達

投稿日:

連日、オリンピックで日本人選手が大活躍していますね!

嬉しいニュースは人を元気にしてくれます!

先日は、今大会からオリンピック種目になったスケートボードで、日本の10代の女子選手たちが金メダルと銀メダルを獲得しました!

まずは、おめでとうございますと言いたいです。

本当にまだあどけない顔をしたかわいい子たちでしたよね。

今回、このスケートボードに関していろいろと感じることがあったのでシェアしたいと思います。

まず、私の世代なら共感していただけると思うんですが、スケートボード自体、なんだかアウトローのイメージだったんですよ。

申し訳ないけど、ちょっとチャラいイメージ。

でも、オリンピック競技として次々に繰り広げられる人間業とは思えない技を披露されると、全く違うイメージになってきます。

素直に「すごいな」と思いました。

実際、金メダルを取った四十住さくらさんがインタビューで「後悔がないくらい練習してきた」と言ってましたから、相当努力したのだと思います。

こうやって努力して高難度の技を習得し、頂点を極めると、私のように元々良くないイメージを持っていた人々も認めざるを得なくなるのだな、と思いました。

やってきた者の前では何も文句は言えない、という事です。

多分、本人たちは私ようなミドル世代以上が抱いているような良くないイメージは最初から持ってなかったでしょうし、大人たちがどんなイメージを持っているかなんて気にしてなかったのでしょうね。

大人の評価など気にせずひたすら練習に打ち込んでいたからこその結果だと思います。

それともう一つ。

これは、今回色々調べてわかったことなのですが、元々この競技は、若い人たち同士が技を習得するにあたって、お互いにやり方やコツなどシェアしながら一緒にやってきたようなんです。

多分、新しい分野のものだからベテラン指導者などが存在しないのでしょうね。

それで、誰かが何かの技を習得すると、早速シェアしてみんなに見せて喜びを共有し、それを見た人が教えてもらって練習をし、できるようになったらそれもシェアしてみんなで喜んで。。。という感じで今まで来たらしいのです。

オリンピックはその延長上にあったようです。

だから、今回のスケートボードの映像を見た人々から「みんなで讃え合っていて見ていてすがすがしかった」とか「誰かが成功するとみんなで喜び合う姿に感動した」などのコメントが多数ありました。

実は、予選1位で通過した選手(日本人)が決勝で大技に挑戦したけど失敗して4位になってしまい、メダルを逃してしまったのですが、がっかりしているその子にみんなが寄ってきてその挑戦を褒め讃えている姿が世界中でシェアされて称賛されていました。

他の競技は(特に伝統的に強い競技は)、過去のメダリストや専門コーチが後進の指導に当たる場合が多いじゃないですか。

その場合は完全に師弟関係になりますよね。

それで相手を倒す対策を練ったりなどもします。

でも、このスケートボードに関しては今の所は師弟関係はなく、みんなで教え合ってみんなで高め合っていく関係みたいで、このやり方が新しい時代のやり方なのかな、と思ったりしました。

もしかしたらこの子たちが40代、50代になったら状況は違ってくるのかもしれないですけどね。

今回、この若い人たちの競技を見ながら、良いものを見せてもらったな、と思いました。

イエス様の「幼な子の様になりなさい」とおっしゃった言葉が身に沁みます。

純粋に競技を楽しみ、一緒に喜んで一緒に高め合っていく。。。こういう若い子達から学ぶことは多いですね。

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

旧時代に生き続ける悲劇

先日、主要都市では緊急事態宣言が出されました。 が、それでも出勤する人、というか、出勤させる会社があるようですね。 これにはいろんな原因があるようです。 一つは日本の伝統的なシステム的問題。 未だに紙 …

秩序は祝福だと思う

今週、ちょっとざわざわした感じ(?)の光景をいくつか目にすることがありました。 とは言ってもニュースになるような大事件とかではないです。 ざわつきの要因になってる人達は特に何とも思ってなさそうで、周囲 …

穏やかでいいけれど。。。

毎日ストレスなく穏やかに過ごせるのはとても良いことです。 私もストレスが原因で体調崩した事があるし、牧会していた時は毎日激務に近かったから「ストレスなく穏やか」はいわば憧れのライフスタイルでした。 今 …

臨機応変に!

今月に入ってから気温のアップダウンが激しくなりましたね。 雨だと涼しく、晴れると真夏日(最高気温30℃以上の日)に。。(^^; 今日も昨日より10℃高くなり、真夏日になるという予報です。 いよいよ本格 …

聖書は現実

私は母がクリスチャンだった影響で子供のころからクリスチャンでしたから、教会や聖書という事に関してはある程度知識がある方だったと思います。 それでも大学生の時に先生から聖書を学んで驚くことがたくさんあり …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。