独り言

物件探し

投稿日:

実は。。。5年ぶりに引っ越しをすることにしました!

去年、住んでるマンションの管理会社が変わったんですね。

それから何となく住人の層が変化してきたのを感じていました。

率直に言うと、あまり良くない方に流れているような感じ。。。

それと、去年からリモートワークが増えたせいだと思うんですけど、昼間から人の気配を感じるようになりました。

そもそもなぜ私が今のマンションに住んでるいるかというと、ピアノ可だったから。

とは言っても完全防音の音楽マンションという事ではなく、10∼18時という時間制限付きでオーナーが良いよと言ったから良いという感じで、苦情が出たらやめてね、と言われていたんです。

だから苦情が出ないようにかなり気を使ってました。防音対策もしていたし。

ただ、10∼18時だと結構弾けない日が出てくるんです。

昼間に用事があって夕方帰ってくるとほとんど時間ないんですよ。

それに加えて昼間も人の気配がすると、許可された時間帯でも気持ち的に弾きにくくなっていきました。

苦情が出たらやめなければいけない、と思うと思いっきり弾けないので結構ストレスだったんです。

それで、数か月前から何となく引っ越しを考え始めて物件をのんびり探し始めていました。

私の場合、ピアノ可の物件のため、すぐには良い条件のものが見つからないのは分かっていたので、そんなに気合は入れず、あったらラッキー、くらいの気持ちでした。

そんな感じでネットで物件情報をなんとなくチェックするという事が習慣になりつつあったんですが、7月の終わりころ、これならいいかな?と思う部屋が出てきました。

ものすごく強い感動があったわけじゃなかったですが、とりあえず見てみようかな。。という程度の気持ちにはなったので内見してみました。

内見しながら不動産屋のお兄さんと色々話したんですけど、やっぱり楽器可物件は出た時が勝負だということが切実に感じられて(半分は乗せられたと思うけど)、それに加えて実際に見たら思ったより良かったのもあり、私自身の決心がついてその日に申し込みました。

そうしたら、とんとん拍子で事が進み、審査もすんなり通り、先日契約まで無事に終えることができました。

なんだか拍子抜けするくらいあっという間でした。(^^;

本当は、ピアノの発表会前にバタバタするのが嫌だったので、終わってから本格的に探そうと思っていたんです。

もし、自分の気持ちを優先して「発表会後」という自分の取り決めに固守していたら、ズルズルといつまでも見つからずに探し続けていたかもしれないな、と思いました。

とにかく楽器可物件は稀有なので。

今週、すべき時にしなさいと言う内容の説教だったので、ちょうど自分の体験と重なりました。

自分としては「なんとなく」思ったことでも、それが聖霊の感動だったなと。

改めて、あの時ちょっと戸惑いつつも内見してよかったな、と思いました。

神様が時に応じて私の気持ちを動かし、行動させてくださることに心から感謝します💛

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

天国は自分から

今朝の先生のメッセージで、自分が天国じゃないと環境の天国も楽しめない、というような内容があったと思います。 この話を聞きながら、以前バイブルスタディーにあった「千年王国論」の講義を初めて聞いた時の感動 …

お祈りで協力

先日、父が入居している施設からいろいろ書類が送られてきました。 毎月一か月の様子や会計の報告が送られてくるのですが、今回は給付金の申請書も同封されてました。 父の分の申請書です。 さすがにこれは施設の …

今の時

今週の説教は、時についての話でしたね。 時も拡大・縮小の原理で、大きな神様の御働きの時があるし、個人の人生の時もあります。 もっと厳密に言うと、大きな神様の時の中に個人の人生の時がある、という感じです …

先人たちの功績の上に今がある

今日はただの独り言と思って読んでください。 最近、いろいろ知るようになったことの一つなんですが、ネットの世界では「インフルエンサー」と呼ばれる人たちがいて、その人たちが教祖様のように崇拝されているんで …

感謝の効用

単純に考えて、嫌なことを考えるより良いことを考える方が自分の波長が良くなります。 きっと誰でもそうでしょう。 感謝の力はそういう面でも凄いと思います。 自然と感謝の心が自分の中から湧き上がってくるとき …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。