独り言

物件探し

投稿日:

実は。。。5年ぶりに引っ越しをすることにしました!

去年、住んでるマンションの管理会社が変わったんですね。

それから何となく住人の層が変化してきたのを感じていました。

率直に言うと、あまり良くない方に流れているような感じ。。。

それと、去年からリモートワークが増えたせいだと思うんですけど、昼間から人の気配を感じるようになりました。

そもそもなぜ私が今のマンションに住んでるいるかというと、ピアノ可だったから。

とは言っても完全防音の音楽マンションという事ではなく、10∼18時という時間制限付きでオーナーが良いよと言ったから良いという感じで、苦情が出たらやめてね、と言われていたんです。

だから苦情が出ないようにかなり気を使ってました。防音対策もしていたし。

ただ、10∼18時だと結構弾けない日が出てくるんです。

昼間に用事があって夕方帰ってくるとほとんど時間ないんですよ。

それに加えて昼間も人の気配がすると、許可された時間帯でも気持ち的に弾きにくくなっていきました。

苦情が出たらやめなければいけない、と思うと思いっきり弾けないので結構ストレスだったんです。

それで、数か月前から何となく引っ越しを考え始めて物件をのんびり探し始めていました。

私の場合、ピアノ可の物件のため、すぐには良い条件のものが見つからないのは分かっていたので、そんなに気合は入れず、あったらラッキー、くらいの気持ちでした。

そんな感じでネットで物件情報をなんとなくチェックするという事が習慣になりつつあったんですが、7月の終わりころ、これならいいかな?と思う部屋が出てきました。

ものすごく強い感動があったわけじゃなかったですが、とりあえず見てみようかな。。という程度の気持ちにはなったので内見してみました。

内見しながら不動産屋のお兄さんと色々話したんですけど、やっぱり楽器可物件は出た時が勝負だということが切実に感じられて(半分は乗せられたと思うけど)、それに加えて実際に見たら思ったより良かったのもあり、私自身の決心がついてその日に申し込みました。

そうしたら、とんとん拍子で事が進み、審査もすんなり通り、先日契約まで無事に終えることができました。

なんだか拍子抜けするくらいあっという間でした。(^^;

本当は、ピアノの発表会前にバタバタするのが嫌だったので、終わってから本格的に探そうと思っていたんです。

もし、自分の気持ちを優先して「発表会後」という自分の取り決めに固守していたら、ズルズルといつまでも見つからずに探し続けていたかもしれないな、と思いました。

とにかく楽器可物件は稀有なので。

今週、すべき時にしなさいと言う内容の説教だったので、ちょうど自分の体験と重なりました。

自分としては「なんとなく」思ったことでも、それが聖霊の感動だったなと。

改めて、あの時ちょっと戸惑いつつも内見してよかったな、と思いました。

神様が時に応じて私の気持ちを動かし、行動させてくださることに心から感謝します💛

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

結果に委縮しない

毎年、8月はピティナというところが主催するピアノコンクールがあります。 昨日(8/19)はG級というカテゴリーの全国大会決勝がありました。 A級が小さい子の級でB級、C級とだんだん年齢が上がっていき、 …

能力は被害に遭わない

今回の台風による被害が日々明らかにされてますね。 本当に一日も早い復興を祈るばかりです。(>‗<) 東京では人気エリアのタワーマンションの被害なども報じられてますが、確かに高層だと「洪水」の被害 …

秩序は祝福だと思う

今週、ちょっとざわざわした感じ(?)の光景をいくつか目にすることがありました。 とは言ってもニュースになるような大事件とかではないです。 ざわつきの要因になってる人達は特に何とも思ってなさそうで、周囲 …

七夕ストーリー

今日は7月7日。七夕の日ですね。 今朝の先生の話を聞いて、そういえばそうだったと思い出しました。(笑) ところで、七夕のストーリーって皆さん覚えていらっしゃいますか? 私はなんとなく、織姫と彦星が年に …

集団行動の恩恵

最近は日本でも個人主義が主流なので「集団行動は苦手」という人が多いと思います。 集団行動とまではいかなくても、人と一緒にいるのは苦手、という人も増えてます。 日本人は昔から集団を得意とする民族と言われ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。