独り言

ぶどう園の思い出

投稿日:

昨日は画面越しではありましたが先生と時間を共にして楽しかったですね~。

私自身、久しぶりにリラックスして先生と楽しく過ごしながら、「あぁ、天国ってこういう感じ。。(^^)」という感覚がよみがえってきたような気がします。

ぶどうのことは先生もよく覚えてたみたいですね。

あの時、先生と一緒に八ヶ岳(だったかな?)で合宿して東京に戻る途中、みんなでぶどう食べ放題の所に寄ったんです。

そこは時間制で、時間内ならいくら食べてもよい、というシステムでした。

先生はぶどう食べ放題というのが初体験だったのか、時間内なら無制限にみんなにぶどうを与えることができるという事に恵みを受けてしまって、ひたすらみんなにあげていたんです。

しかも、先生からぶどうをもらった人は先生と一緒に写真を撮れるという特典付き!

それで、みんなこぞって先生からぶどうをもらっては一緒に写真を撮るという事をしていました。

何度も何度もみんなトライしてましたよ。

先生からぶどうをもらうのも一緒に写真を撮るのも回数無制限でしたから。(笑)

でも、もらったぶどうを食べ終わった人じゃないとまたぶどうをもらってはダメと言われ、ぶどうをもらって写真撮っては食べ、またもらって写真撮っては食べ、という事をひたすら繰り返していたのでみんなおなか一杯。(^^;

私はあまりにもおなかがいっぱいになってしまい、途中からもらうのは放棄してみんながぶどうをもらい続けているのを見てました。みんな凄いな~と。

でも、それだけでも楽しかったですね。

多分、その時のみんなもここぞとばかりに気合を入れて食べてたんじゃないかな?(^^;

先生ご自身もたくさん召し上がられたようで、先生は13房(14房?)食べたとか言ってみんなに自慢してました。超人の身体はこうやって作られるんだ!と。(笑)

本当はその後みんなに昼食のお弁当が用意されてたんですが、みんなおなかいっぱいでお弁当が食べられませんでした。(^^;

先生はこの時のことがよっぽどうれしかったらしく、韓国に戻ってからもしばらくは日本でぶどう園に行った話が説教などに挿入されてました。

日本のぶどうはおいしかったとか、ぶどうには栄養があってたくさん食べると健康に良いとか、先生は超人だから13房も食べたとか。

昨日その時のことが思い出され、とても楽しい気分になりました。

あぁ、この感覚。。と。

天国って、実はそんな小難しいことじゃなくて、主と共に楽しい!幸せ!ということなんですよね。

そのために主と同じ主管圏にいられるよう日々霊的に研鑽を積むわけです。

なんだか細かくあれができたとかできないとか、そういうことに考えが行ってしまいがちですが、御言葉で自分を磨き、日々感謝して主と楽しく過ごす。これが大事ですね!

この根本を忘れてはいけないな、と改めて思った次第です。

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

新たな楽しみ

夏頃から先生が私たちにいろいろ分けて(部署や使命別に)教育してくださってますよね? その一環で私に該当する教育が9月にありました。 日本ではその部署の呼び名がない(知られてない?)のですが、一時期「さ …

神様の導き

私は母がカトリック教徒だった影響で昔から教会という所には抵抗がありませんでしたが、決して昔から信仰深かったわけではありません。 カトリック教会の聖なる雰囲気とかは好きでしたけどね。 ほとんどその雰囲気 …

リスの使命

今朝の御言葉を聞いてからあれこれ考えに耽ったことをお伝えしますね。 私が個人的に印象に残っていたのが「リスはチョロチョロ動き回るのが使命だ」ということ。(笑) 確かにそうだな、と。可愛いリスを見ただけ …

みんな宝石の家!

今週の説教はコリント人への第一の手紙3章10~17節の御言葉でしたね。 私たちの信仰を家にたとえた箇所です。信仰の家の話。 私たちがキリストという土台を据えた後、どんな風に家を建てるのかは個人の責任分 …

サバクトビバッタの性質②

昨日、サバクトビバッタのことについて書きましたが、その際、このバッタがモーセの10の奇跡のバッタかもしれないと思ったけど、聖書を調べたらモーセの時はイナゴだったという内容を書きました。 それについて、 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。