独り言

愛がほしければ。。。

投稿日:

今から言う事は、完全に自分のことを棚に上げて言うのですが。。。(^^;

今週は愛の話ですよね?

私の長年の指導者経験からちょっと一言。

私は神様じゃないから内面が完ぺきではなく、正直なところ、だれでも平等になんて思えませんした。

とは言っても意図的に誰かを特別扱いするとか、誰かを特別に嫌うとか、さすがにそういうことはありませんでしたよ。

ただ、同じように接しているつもりなんですけど、返ってくる反応は本当に千差万別。

大したことやってあげてないのにこちらが恐縮するほど感謝されたこともあるし、こちらが身を削るほどの思いでやったことにもケチ付けられた事もありました。

こちらが手抜きをしたとか、明らかにズレていたとき(特に救いに影響する場合)に指摘を受けた時は心して悔い改めるべきというのは当然だと思います。

ただ、私はキリストではないのでどんなに頑張ってもキリストレベルのことはできないのです。

そこを理解してほしいなと思う事はありました。

また、状況的にその一人の要求のために全体を動かすわけにはいかない事情があった時も理解されずに文句ばかり言われた時はさすがに心が痛みました。

そんな時に、こちらの事情や心情を理解してくれる人がいると、本当に感謝の心が湧いてきて、自然とその人のために何かしようという気持ちになるんです。

もちろん、自分に実害がある場合は言うべきです。

実害があるのに指導者の顔色を気にして言えないのは違います。

でも、やってもやっても文句しか言われない状況になると、さすがにその人のために頑張ろうという気力が失せていくのも事実です。

こういう自分の経験から、主もそうだろうな、という察しは付くんですよ。

主は私とは次元が違いますから全く同じという事はないですけれど、ただ限界線はあるだろうなとは思うんです。

最近は、世の中を見てもちょっとした失言で大炎上して人を叩きまくるという事が公然と行われていますが、細かいことまでいちいち問題視して取り上げ、大声で指摘することが自分の優秀さを現すことだと思っているのでしょうか?

この傾向は(私の個人的見解では)サタン文化の一種だと思ってます。

あなたのためを思って・・・と言いつつ人をつぶしてますからね。

それよりは、愛の目で見れる人に神様の愛と祝福が満ち溢れるような気がします。

これは指導者に対してだけじゃなくて、兄弟姉妹に対してもです。

多分、分かってほしい人ほど頻繁に「わかってコール」しちゃうと思うんですが、先に相手の状況に理解を示すことが知恵だと思います。

自分に愛が返ってくるようにしたければ、先に自分が愛の目で見て愛の反応をする、これが基本じゃないでしょうか?

今更ながら「心情は最先端の悟り」という言葉は深いな~と思う今日この頃です。

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

プレゼント

今朝になってから急に思い出したのですが、昨日(11/20)は母の誕生日でした。 母が生きていた時は毎年プレゼントを贈ってました。 私がまだ信仰的に幼かったころ先生が「親の誕生日とか父母の日とかにはプレ …

伴奏者の使命

今週は使命についてですね。 私もいろんな使命をしてきましたけど、最初にもらった使命はピアノの伴奏者でした。 最初に言われた時は、私も何かの役に立てるんだ!と思って嬉しい気持ちで引き受けたんですね。 伴 …

私たちが恐れるべき存在は?

またコロナの陽性者数が増えてきて世間が騒がしくなってますね。。 私は以前からそこまで怖がらない派なので、この騒ぎには閉口しています。 そう思う理由はいくつかありますがそれを言い始めると話が脱線するので …

もらったもの

今週の主題「主と共に忍耐と祝福」。 主と共に忍耐して艱難にも打ち勝ったから祝福をもらったし、艱難に勝った皆さんにも祝福がある、という内容だったかと思います。 私自身、一体何をもらったのかな~と考えてみ …

東日本大震災から10年

3月11日は皆さんご存じの通り、東日本大震災の日です。 もう、10年も経ったんですね。。。 皆さんはあの時、どう過ごされていましたか? 実は私、あの時新宿のビル街をちょっと抜けたあたりに住んでいたんで …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。