独り言

良い知らせ

投稿日:

昨日(5/25)緊急事態宣言が全面解除されましたね!!

ハレルヤ!!私は素直に喜びたいと思います!

実際、感染者数も死者数もかなり減ってきましたからね。

こういう時、決定権を下す人って本当に大変だと思います。

私自身、かつて牧会者の端くれで教会の決定権を持っていたわけですけど、何か大きな決断を下す時は必ず利害関係がからんで一筋縄ではいかないんですよ。

教会という小さな単位でもそうです。

だから首相を始め、各方面で国単位の責任を負っている方々は本当に大変だろうなと思います。

決定を下す側は全体を見て決定しますが、文句を言う方は完全に自分の立場からものを言いますからね。

しかも、文句を言う人というのは、自分が正義の代弁者であるかのような言い方をします。

権力者に反発する正しい市民、みたいな感じで。

今回も、「まだ早いのでは?」とか「第二波が来る」とか、いろいろ言いながら反発する人もいますよね。

そういう人に「じゃあ、いつ解除すればいいの?」と質問したら明確な答えは返ってこないでしょう。

世の中には否定的に批判的にものを見ることが賢くて意識が高い、と思ってる人が結構いるような気がします。

実際に自分に苦い体験があるとか、前例があるなどの明らかな根拠があって否定的に考えるのは分かりますが、とにかく何でも批判的に見るというのはどうなのかな?と個人的には思ってます。

結構うわさや憶測で言ってますしね。

だからと言って、何でも無条件素直に信じるのが良いと言うわけではありませんよ。根拠のない批判、代案を出さない批判はどうなの?という事です。

正直、批判も行き過ぎると意識高いどころかただの性格悪い人にしか見えません。

東京はまだ油断ならないのも分かりますし、第二波の警戒が必要なのも分かります。

でも、確実に減ってることも事実です。全体として良い方向に向かってます。

だから私は素直にこの事実を喜びたいなと思うのです。

何もせずになんとなく減ってるとか、誤差の範囲で微妙に減ってるだけというなら話は違いますが、自粛の結果、明らかな減少が見られるわけですからね。

今回、この良いニュースに対して批判的に言う人々を見ながら、良いことを良いと思えること、素直に喜べることも祝福だな、と思いました。

この期に及んで文句や心配ばかりしている人を見ると、逆に可哀想な人に思えてきます。

永遠に自粛するわけにはいきません。何事にも終わりがあります。

日本も感染者がゼロではないし、まだ完全に終わってはいませんが、今回のコロナ騒動で学んだこと、感じたこと、認識したことがあると思います。

それを今後の生活に生かしていけば良いのです。

首相も「新しい生活スタイル」というようなことを言ってました。

今回の経験を踏まえて、やめるべきものはやめ、進めるべきものは進め、新しく取り入れるべきものは取り入れてより良くしていけば良いのだと思います。

先生がよく「良いようにするのが良い」とおっしゃいますが、まさにその通りです。

今回日本が世界のどの国より早く終息に向かっているのは、(肉的な要因は専門家に任せるとして)霊的には神様が日本の人たちにしてほしいことがあるからなんじゃないのかな?(と個人的には思ってます。)

神様は速い雲に乗る方です。(イザヤ19:1)

この状況に感謝しながら、気を引き締めつつ、それぞれの場で、可能な範囲で、早速活動開始していきたいですね。

-独り言
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

穏やかでいいけれど。。。

毎日ストレスなく穏やかに過ごせるのはとても良いことです。 私もストレスが原因で体調崩した事があるし、牧会していた時は毎日激務に近かったから「ストレスなく穏やか」はいわば憧れのライフスタイルでした。 今 …

神様の仕事に感謝

昨日(12/9)、当ブログでもお知らせしたとおり、使徒行伝解説シリーズの最終章を無事にアップしました! 考えてみたらこのシリーズは本当に神様が霊感を与えてくださって始めた企画だったなと改めて思いました …

憧れが最高の教育

先日、私が「講師訓練について」という記事の中でおすすめの講義の仕方を書きましたがそれにはモデルがいます。(「講師訓練について」の記事はこちら⇒ https://pastor.tokyo/own-opi …

信じる方が幸せ

昨日、水曜礼拝の説教を聞きながら何となく思ったこと。 単純に考えて、疑って生きる人生より、信じて生きる人生の方がストレスがないし幸せだなと。 「疑心暗鬼」という言葉の通り、疑うところから不安や恐怖心が …

人はいろんな顔を持っている

人にはいろいろな顔があります。同じ人でも時と場合によって、また立場によっていろいろな顔を見せます。 機嫌が悪い時、良い時、悲しい時、嬉しい時、緊張している時、リラックスしている時、仕事の時、家族といる …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。