女牧師のブログ

日常生活と神様

独り言

環境で叱る

投稿日:

今週の主日の説教の冒頭で先生が、最近の人は言葉で叱ると落ち込む(?)から神様が環境で叱ったりする、というようなことをおっしゃっていました。

サラッと言っていた言葉ですが、今週の聖句が聖句なだけに妙に気になりました。

直接的に言葉で言われたら誰でも分かります。

でも、環境で叱られたら、悟る力がなければ神様の言わんとしていることが分かりません。

言葉で叱られたらその瞬間は衝撃を受けるけど、最低限、自分の何かが良くなかったということは分かります。だから考えるし、直そうとします。

しかし何も言われず普段通りに接してもらうと、衝撃は受けないかもしれないけど自分に対する問題意識は発生しません。

そうなると、自ら悟る人だけが自分を直すようになります。

もしかしたら、本当は大変な状況なのに、言葉で言われないから気付かずに自分はのほほんとしているという状況もあるかもしれません。

逆の言い方をすると、人の言葉や評価で自分を判断する人は悟れないですよね。

以前、先生から教えてもらったことですが、人が罪を重ねているのに悟れない時は、神様はまずその人の周りの環境を打つのだそうです。

それでも悟れなければ、その人にとって大切な人を通して悟らせようとするそうです。その人を通して言わせるのではなく、その人に何かが起こるという事です。

それでも悟れなければ本人が打たれるそうです。

神様はいきなり本人を直接打つことはないそうです。

今、世の中の環境が新型コロナウィルスで大騒ぎになってます。まさしく環境で叱っている状況ですよね。

考えすぎかもしれませんが、先生がもっとはっきり私たちに言いたいことを言えて、私達もそれを受け入れていたらこうはならないのかもしれない、とも思いました。

もしかしたら、先生が私達には言いたいことを言えなくて、ひたすら神様に切々と訴えていたのだったら。。。と考えるとちょっと恐ろしいなと。

それだったら直接言われて直せる方が手っ取り早いし大事にもならないのに。。。でもそれを私たちが受け入れられない状況があるという事ですよね。

とにかく、今は余計なことをせず自分を磨くときにしないといけないですね。先生もそういう期間にしなさいと言ってましたし。

こういう時はただ怖がるのではなく、自分と家族、民族の罪を悔い改めて、ひたすらみことば通りに過ごすしかありません。

不安に煽られることなく、むしろしっかり地に足を付けてすべきことをしていきたいですね。

-独り言
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

話せばわかる?

「話せばわかる」「誠意は伝わる」 よく言われる言葉だけれど、残念ながら私はこれを鵜呑みにはしていません。(すみません、爆弾発言で。。) いくら話しても分からない人がいるし、全く誠意が伝わらない人もいる …

人は外側だけではわからない

ヨハネによる福音書4章には有名なサマリヤの女の話が出てきます。 今朝、サマリヤの女の話を聞きながらふと『人は外側の経歴だけじゃわからないな~』という考えが浮かんできました。 よく、人は見かけによらない …

美しいもの

夕暮れ時、いつもと違うルートで帰宅したらきれいなイルミネーションが出現! そういえばここは毎年この時期こんな感じだったな~と思い起こしながらボーっとそのイルミネーションをしばらく眺め「きれいだな~」と …

今日から10月!

今日から10月ですね! まだ暑いので10月の雰囲気は感じられないですが、確実に時は10月を迎えています。 自分がどう感じていようが、もう10月。つまり今年もラスト3か月ということです。 そのことを考え …

プレゼント

今朝になってから急に思い出したのですが、昨日(11/20)は母の誕生日でした。 母が生きていた時は毎年プレゼントを贈ってました。 私がまだ信仰的に幼かったころ先生が「親の誕生日とか父母の日とかにはプレ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。