独り言

十五夜

投稿日:

一昨日って十五夜だったんですね。(^^;

ある知人からまん丸の満月の写真が送られてきて初めて知りました。(^^;

しかも、最高の満月だったとか。

なんか残念。。。

日々の生活に追われてそんな風流な行事のことはすっかり頭から抜けていました。

そういえば。。。いつから夜空をあまり見なくなっちゃったんだろう???

もしかしたら子供の頃以来かも。。

当時は、今でいう社宅のアパートの4階に住んでいて、ベランダからの見晴らしがよく、夏はお風呂上りに涼む目的も兼ねてよく夜にベランダに出て夜空を見ていたんですよね~。

月を見たり星を見たり。。

考えてみたら、当時は子供だったという事もあるけれど、お風呂上りに堂々とベランダで涼んでいたなんて現代では考えられないかもしれませんね。。

昭和あるあるかな。(^^;

以前母が言ってたのですが、私はベランダが好きでよくベランダに出て太陽や雲、月や星などを見てはひとりごとを言っていたそうで、母がこっそりメモって帰宅後の父に見せ、親ばかの両親は「うちの娘は将来詩人になるかも」などと言っていたそうです。(^^;

実際は残念ながら全く詩とは縁のないリアリストになっちゃってますが。

しかも今住んでるのは1階でベランダのない部屋なので家から夜空を見るのは困難です。

前の家も1階ではなかったけれど窓を堂々と空けて夜空を見れるような状況ではなかったので部屋から夜空はあまり見なかったかな。。。

どちらかと言うと、外から見られないようにすることに気を配っていて、家から外を見るという意識がなかったかも。

なんか、寂しい現代ですね。

でも、十五夜お月様の満月も神様の作品、と言うか神様のショーですよね。

月の形自体はいつでも同じですけど、巧妙な技を使ってまん丸の満月に見えるようにしたり、薄~い三日月に見せたり。

そういう神様のショーに全く無関心なのもどうかな、と思えてきました。

もしかして、自然の神秘を楽しむ心は神様からくる心なんじゃないのかな?

もっと神様のワザを楽しみながら生きていかないと人生の豊かさが半減してしまいますね。

目の前のことにばかりとらわれず、時には神様のショーで心を満たすことも必要ですね。

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

完全な人って?

『それだから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。』(マタイ5:48) 今週の聖書の本文ですね。 「完全になりなさい」と聞くと、「人間は神様じゃないのに。。。」 …

発表会

今日は完全に私の個人的な内容ですが。。。 実は今日、ピアノの発表会があったんです! 去年はコロナで中止したので2年ぶりでした。 今年もまだコロナ禍ですけど、小さいお子さんを習わせている親御さんたちから …

信仰という能力

聖書を見ると、イエス様が病気の人を癒した場面がたくさん出てきます。 そこでいつも共通しているのが『あなたの信仰通りになるように』など、癒しを受ける側の信仰について言及されていることです。 また、4人が …

父のその後。。。

実は今日、予定を変更して急遽、父が入院している福島県郡山市の病院に行ってきました。 担当の医師とリハビリの方から私と直接話がしたいという事で。 なんというか。。。命に別状はないし、今すぐ生死にかかわる …

成功って何?

自分の好きなことをして生きること、自分の思い描いたように生きれることが人生の成功者であり、幸福なことだ、と認識している人が世の中には多いですよね。 また、自分がキッチリやるべきことをやっていれば成果は …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。