独り言

父のその後。。。

投稿日:

ちょっと書くかどうか迷ったのですが。。。。

思い切って書いてみようと思います。

実は先週、父の主治医から、もうリハビリはやめると連絡がありました。

当初は3か月を目標に嚥下機能が回復するようにリハビリするとのことだったのですが、蓋を開けてみたら、2週間で打ち切りになりました。

また父が誤嚥性肺炎を起こしてしまったそうです。

誤嚥性肺炎自体は抗生剤ですぐに良くなったようですが、今回食べ物を食べれない状態なのに誤嚥したという事は、もう唾液も誤嚥する状態になっているとのことでした。

今回、転院後すぐに脳の検査もしてもらっていたのでその結果も聞きました。

その検査結果と現状とを考え併せた結果、リハビリをストップすることになりました。

これで嚥下機能がもう戻らないことが確定してしまいました。

嚥下機能が戻らないという事は、もう完全に口から食べ物を食べることはできなくなったという事です。

それで、今後起こり得ることや、今の時点で医療的に可能なケアについての説明があり、いくつかの選択肢が示され、お子さんたちでどうするか考えて返事をしてほしいとのことでした。

それでその日の夜に姉と電話で相談し、翌日には主治医に相談結果を返答をしました。

返事してからも、これで良かったのかな。。。でもそうするしかないよな。。。と悶々としていました。

なんというか。。。父は数年前から認知症ではありましたが、元気だったんですよ。

特に病気でもなかったし、歩けたし、基本的には自分のことは自分でできたし。

厳密に言えば今も病気ではないんです。

「飲み込めなくなってしまった」というだけ。

でも、口から食べられなくなった時点で、人間の生存率が急激に下がり出すそうです。

1年後の生存率が50%を切ると言われてしまいました。

ここ1か月で急にカウントダウンに入ってしまった感じです。。

主治医の先生にいろいろ私も聞いたのですが、嚥下機能(飲み込む機能)というのは筋肉の働きではなく、神経なのだそうです。

私達は無意識のうちに口から食べ物を食べて嚙み砕いた後普通に飲み込みますが、それは脳から「飲み込め!」と言う指令が出ているからだそう。

脳からその指令が出なくなると飲み込みたくても飲み込めなくなるそうです。

つまり、これも脳の機能低下の一つ。

7月に一回目の誤嚥性肺炎で入院する前日まで施設の食事を食べてたんですよ。。。なのに今は。。。

こうやって日に日に一つ一つ脳の機能が無くなっていくのだな。。。と思いました。

そんなことを考えながら、ふと、「そういえば。。お母さんが死んでからもう12年経って今は13年目に突入しているんだな。。」と思いました。

それで、あぁ、お父さん、よく頑張ったな。。。と思いました。

父は70歳までそれなりの地位で現役を勤め上げ、プライドが高くて常に威張り散らしていて偉そうだったんですが、実際は母がいないと何もできない人だったんです。

典型的な戦前生まれの昭和のおやじ。(^^;

なので、母が他界した後、結構大変でした。

今になって思うのは、父が認知症になったのは、ある意味自己防衛手段だったのかな、と。

多分、母に先立たれて精神が崩壊したんだと思います。

でも認知症になったおかげ(?)である意味現実逃避しながら生きてこれましたからね。

実際、もう高齢で男性の平均寿命は越えたし、父としても悔いはないのかな、と。

しかも、母のように癌で手術したり痛みに耐えた末に一生を終えるより幸いなのかもしれない、と思いました。

多分、父は母と違って痛みには耐えられないと思うし。。(^^;

これも感謝すべきことなのかもしれません。

ただ、私自身は、主治医の話を聞いてからなんだかボーっとしていることが多くなってしまっています。

こんなことではいけませんね。

人の一生についていろいろ考えさせられる今日この頃。

一日一日を大事に生きていかなければいけませんね。

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

完全な人って?

『それだから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。』(マタイ5:48) 今週の聖書の本文ですね。 「完全になりなさい」と聞くと、「人間は神様じゃないのに。。。」 …

学校の勉強って。。。

先に宣告しておきますが、今から伝える内容は中高生達は見てはいけません。 ただあくまでも私の個人的体験に基づく実感なので鵜呑みにする必要はないですが。。。 という前置きをしたうえで。。。実は最近、あるこ …

レジリエンス

心理学の言葉で「レジリエンス」という言葉をご存じですか? 一般的な言葉の意味としては、回復力、復元力、弾性など物理的なことを表す言葉のようですが、心理学で使う場合は「困難な状況にあっても心が折れること …

リスの使命

今朝の御言葉を聞いてからあれこれ考えに耽ったことをお伝えしますね。 私が個人的に印象に残っていたのが「リスはチョロチョロ動き回るのが使命だ」ということ。(笑) 確かにそうだな、と。可愛いリスを見ただけ …

ぶどう園の思い出

昨日は画面越しではありましたが先生と時間を共にして楽しかったですね~。 私自身、久しぶりにリラックスして先生と楽しく過ごしながら、「あぁ、天国ってこういう感じ。。(^^)」という感覚がよみがえってきた …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。