女牧師のブログ

日常生活と神様

独り言

信仰と技術

投稿日:

今週先生から教えてもらったことで個人的に衝撃を受けたのは、気を付けるには技術が必要だという事。

絶壁をうまく昇るには気を付けるだけじゃダメで、絶壁を昇る技術がなければならない、と。

本当にそうだ!と思いました。

絶壁を昇るなんて大袈裟なことではなくても身近な事でもいろいろあると思います。

例えば、私は歩きながら飲み物を飲むことがとても苦手なんですが、どんなに気を付けていても顔にかかってしまうんです。(^^;

うまく飲む人は歩きながらもスムーズに飲みますよね。

確かにこういうのは心・精神の問題じゃなくて、歩きながら飲む技術の問題です。

これを解決するには精神や信仰心を鍛えるのではなく、飲み方を研究しなければいけません。

なのに、私がこんなに気を付けているのに飲み物が顔にかかってしまうのは私の信仰が足りないからだ、と思ったり、神様が私を助けてくれないからだ、なんて思ったりしたらかなり頓珍漢ですよね。

でも、こういう事って多いんじゃないのかな?と思いました。

歩きながら飲むことに関しては、私自身はそれができないからと言って深く悩んだことはないのですが、モノによっては悩みの種になってしまうんじゃないのかな?と。

本当は技術が足りなくて出来ない事だから練習して技術を身につけるべきことなのに、自分の精神や信仰の問題だと思って自分に鞭を打ってしまう人。

技術の問題なのに信仰や精神の問題だと勘違いしていると、どんなに頑張っても原因分析が間違っているので結果につながりません。

そうなると、私はいくら祈ってもダメなんだ、とか、神様に愛されてないのかな?なんて思ってしまったりする事につながります。

何でも内面の問題にしたらいけませんね。

じゃあ、技術の問題なら、肉的な問題であって霊的な事ではないのだから問題は解決しやすくなるのか?と言うと、必ずしもそうではないと思うんです。

ある意味、信じるか信じないかは一瞬ですよね。そうだ!と思えれば一瞬で信じることができます。

でも、技術は「そうだ!」と思っても一瞬では身に付きません。

繰り返し繰り返し反復しなければ身に付きません。当然時間もかかります。

以前、先輩から「技術と真心はどっちが大事か?」と質問をされた時、当時は当然真心だろうと思ったのですが、その時先輩が「先生は技術が好きなんだよ」と言ったんです。

理由は、技術の中に真心が込められているから。

それを聞いた時は本当に衝撃を受けました。本当にそうだ、と。

気を付けることもそうですね。

気を付けてるだけじゃ絶壁は登れません。でも絶壁を昇る技術を身につけながら気を付ける精神も身に付きます。落ちないように気を付けないと登れませんからね。

技術を身につける過程で気を付ける精神も身に付くし、信仰心や愛も成長するという事だと思います。

先生は霊的な事と肉的なことをハッキリ裂いて教えてくださるから良いですね。

様々な事について、心で気を付けるだけじゃなく、実際に災いを避けられる技術を身につけていきたいですね。

-独り言
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

先人たちの功績の上に今がある

今日はただの独り言と思って読んでください。 最近、いろいろ知るようになったことの一つなんですが、ネットの世界では「インフルエンサー」と呼ばれる人たちがいて、その人たちが教祖様のように崇拝されているんで …

人はいろんな顔を持っている

人にはいろいろな顔があります。同じ人でも時と場合によって、また立場によっていろいろな顔を見せます。 機嫌が悪い時、良い時、悲しい時、嬉しい時、緊張している時、リラックスしている時、仕事の時、家族といる …

美しいもの

夕暮れ時、いつもと違うルートで帰宅したらきれいなイルミネーションが出現! そういえばここは毎年この時期こんな感じだったな~と思い起こしながらボーっとそのイルミネーションをしばらく眺め「きれいだな~」と …

これも時代性⁈

また新しい一週間が始まりました! 主日の説教でも新しいメッセージが宣布されましたね。 今回は、その説教中に私がちょっと「あれ?」と思ったことを書こうと思います。 あらかじめ断っておきますが、今からお伝 …

嫉妬は自滅の元

誰でも人を羨ましく思ったり、人を見て自分がみじめに感じたりした経験ってあると思います。逆に一度もないという人は凄いです。 ただ、その惨めな思いや悔しい思い、羨む心が原動力となって何かを一生懸命取り組む …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。