独り言

切に求める姿勢

投稿日:

今週の説教を聞いて個人的に思ったこと。

私自身もそうだし、何となく日本人の特性のような気もするのですが、困ったことに対して切実に願い求めるという事が弱いのかな?と。

よく「大人の対応」って言うじゃないですか。

日本は昔から自然災害が多くて自分の意志ではどうしようもないことをたくさん体験するせいか、どんな状況も受け入れることが潔いような風潮がありますよね?

例えば、大切にしていた鳥が飛んで行ってしまったという場合、私なら「鳥は元々大空を飛ぶようにできてるのだし、鳥はかごから出る方が幸せなのかも」などと思って、残念に思いながらも、たとえ人知れず涙を流したとしても、最終的には「仕方ない」という結論になると思うんです。

そこで泣き叫んで切実に祈るという事にはならないような。。。

鳥が飛んでいく例は極端だとしても、日常の中でちょっと理不尽なことがあったとしても、敢えて訴えない。騒がない。

こんなことで訴えるなんて大人げないんじゃないか?と思ってしまって。

それで心の中はどんなに荒れていたとしても、自制して表面上は何事もなかったかのようにふるまう。これが大人のふるまい方だと。

こういう事ってよくあるんじゃないかと思うのです。

長所と短所は表裏一体です。

どんな性質でもどういう場面で出るかで良くも悪くもなります。

大人の対応によって良い方向になることもありますが、場合によっては祝福を逃すことにもなるのではないかな?と思いました。

今週は、神様が問題を解いてあげよう、とおっしゃっていますので、日ごろ何となく自制して目を瞑っていたことも切実に祈ってみるチャンスですね。

私もいつの間にか求めもせず諦めてしまっていることがないのか、自分自身を点検してみようと思いました。

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

我慢

最近、「我慢」ということについて考えました。 多分、父の健康状態の事をきっかけにいろいろ考えが派生したんだ思います。 まぁ、父自身は何事も我慢するようなタイプじゃないんですけどね。(^^; ただ父を見 …

「問題」とどう付き合う?

「問題」について今朝思ったこと。 今朝の箴言で「問題は自分が間違ったことによっても来るし、御心があってくる場合もある。」というのがありました。 これを聞いて「そうか。。御心があってくる場合もあるのか」 …

任せて育てる

今週は使命に関するメッセージでしたね。 私が今ものすごく感謝していることの一つは、20代の時から牧会をさせてもらったことです。 当時の状況は今とは全然違いますから単純比較はできないのですが、それにして …

小さな行いから

「シンクグローバル、アクトローカル」という言葉をご存じですか? 最近暗いニュースが多いですけど、一体この状況は何なんだろう??と考えながら、あるYouTube番組(主に世界情勢を話題にしている番組)を …

気丈に生きる!

なんとなく最近考えたことがあります。ただ、あくまでも私の個人的な考えで、反対意見もあるのは承知の上、という前提で読んでいただけたらと思います。 昔の人って強いですよね。いろんな意味で。そう思いませんか …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。