独り言

今感謝することについて考察

投稿日:

12月もいよいよ3週目に入りました!

今年もどんどん終わりに近づいています。

ところで、このところずっと感謝に関する説教が出ていますよね?

それについて個人的にいろいろ考えてみたのですが。。。

一般的には、今年ってコロナで深刻な状況が現在進行形で続いているじゃないですか。

決して喜べない状況だし、普通の感覚では感謝できるような状況ではないと思うのです。

それでも、この状況の中で・・・全世界的・全国的に深刻で、個人的にも不都合なことが起こっているであろう状況で・・・畳みかけるように、感謝、感謝と連続で説教が出ています。

きっと、こんな時こそ感謝することを見つけて神様に栄光を帰して今年を締めくくることで、より良い来年につながるんじゃないのかな?と。

現実的には、今年は神様に対して恨み節の人が世界的に見て多かったんじゃないかと思うのです。

そういう姿を見て益々神様が心を痛めているような気もするんですよね。。

でも、私たちは生きてます。こんな中でも生きてます。

『すべて生ける者に連なる者には望みがある。生ける犬は、死せるししにまさるからである。 生きている者は死ぬべき事を知っている。しかし死者は何事をも知らない、また、もはや報いを受けることもない。その記憶に残る事がらさえも、ついに忘れられる。』(伝道の書9:4~5)

生きてるという事は次につながります。だから感謝です。

今年が残り少ない中、大きなことはできないかもしれませんが、感謝することは個人がその気になればできます。

「終わり良ければすべて良し」という諺もあるとおり、最後に自分の心が感謝で満たされたら、今年は良い年だったと言えるんじゃないのかな?

そしてその波長で来年に突入すれば、きっと良いスタートが切れるんじゃないのかな?

こんなことを考えた次第です。

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

パスポート更新

先日、パスポートを更新してきました! 10年ぶりです。(大抵そうですよね。。) 前回更新した時は新宿区民だったので都庁のパスポートセンターに行ってきましたが、今の家からは池袋のパスポートセンターの方が …

学校の勉強って。。。

先に宣告しておきますが、今から伝える内容は中高生達は見てはいけません。 ただあくまでも私の個人的体験に基づく実感なので鵜呑みにする必要はないですが。。。 という前置きをしたうえで。。。実は最近、あるこ …

忘年会

12月は忘年会シーズンです。 今年もいよいよ残り僅かになりましたが、今年は「忘年会スルー」という言葉が注目を浴びていますね。 文字通り「忘年会は参加せずスルーする」という意味。 忘年会をスルーしたい主 …

心の管理

先日、ふとメンタルの強さについていろいろ考えることがありました。 私自身は、自分で言うのもなんですが、人生の途中まではメンタルがタフな方だとずっと思ってたんですね。 でも、いろいろ経験する中で、全てが …

演出も変化していく⁈

昨日の水曜礼拝のメッセージの中で、「牧師もずーっとはやっていられない。」「自分の時がある。」というような内容がありました。 私は個人的にこの言葉が心に残りました。 なぜなら自分の実感としてもそうだな~ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。