独り言

愛で締めくくろう!

投稿日:

今週の説教はタラントの話でしたね。先週に引き続き今年を評価しつつ来年に向けて希望を持たせてくれる内容でした。

このタラントの話も年末にお馴染みの話で今まで何度も聞きましたが、今週は初めて聞く新しい話もいくつかありました!

まずは1タラントの人の話。

今までは、単純に言うと、5タラントの人と2タラントの人が褒められ1タラントの人は叱られる、という感じの話でしたが、昨日は1タラントの人も褒められる話がありました!

それは、「自分の信仰を守った人は1タラント増やした人だから来年も一緒に働いて喜びに参加しよう!」という話。

1タラントもらった人は「自分自身を生かす」という一つの使命をもらった人で、それを守ったから主人の喜びに参加できるのだと。

私も初めて聞いた話だし、とても感動しました!

やはり、この一つの使命が本当に大きいという事ですね。肉的な言い方をすれば、浮気しなかったという事ですから(笑)。

また、5タラント、2タラントの人はそれぞれ使命を5つ任された人、2つ任された人、というのも初めて聞きました。

結構具体的でしたね。教会の現状を覗かれているかのようでした(笑)。

実際、たくさん使命を任された人はそれだけたくさん苦労をしたと思います。

チョウンさんのように有能だからそれだけ任される人もいるし、人数が足りなくて、本当はやりたくなかったけど状況的に自分がやるしかなかった人もいると思いますが、どういう理由だったとしても、いくつもの使命を掛け持ちして全てをこなすのは本当に大変なことですし、やった人は偉いです!

そういう人たち人の心情を汲みとってくださる話もしてくださいました。

命の冠についての話も感動しました!

生命圏で生きる自分の肉と霊が命の冠であり、この冠は何よりも光り輝く素晴らしいものであり、宝石の輝きも命の冠の輝きには及ばないと。

この話も初めて聞いたように思います。伝道した人が命の冠だ、という話は聞いたことがありましたけどね。

結局、礼拝に参加した全ての人に「一年間良くやった!」と労をねぎらってくださり、来年も一緒に喜びに参加しようと希望をくださる話だったと思います。

本当に、一つ一つの話から天の想いが感じられて、私達一人一人を新婦として大切な存在だと思ってくださっているのだな~と感動しました。

また、全ての聖書の解釈が今までよりさらに新婦級に、愛の次元を上げてバージョンアップしているのを感じました。

実際は、私達は自分の事を振り返れば、褒められることばかりじゃなかったと思います。それは自分自身が一番分かっていることじゃないでしょうか?

しかも本当は天も分かってる。。。(^^;

それでもいちいち問いただすこともせず、最後に愛に溢れるみことばで締めくくってくださいました!

だから私たちもあれこれ細かいことを引きずるのではなく、悔い改めるべきことは悔い改めるけど、何よりも天の愛に感謝して喜びで一年を締めくくりたいですね!!

-独り言
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

一般化と権威

最近、千葉県知事選挙立候補者の政見放送が話題になっているのをご存じですか?(関東圏以外は関心ないでしょうけれど) とにかくあまりにも個性豊か過ぎて大丈夫?と他県からも心配されてる状態です。 顔がジョー …

便利な日本語

日本語について、ある日本語がペラペラな外国人(欧米人)が面白いコメントをしているのを見ました。 それは敬語に関して「日本語の敬語は人と壁が作れるから便利」というのです。 面白くないですか? 日本人とし …

良い知らせ

昨日(5/25)緊急事態宣言が全面解除されましたね!! ハレルヤ!!私は素直に喜びたいと思います! 実際、感染者数も死者数もかなり減ってきましたからね。 こういう時、決定権を下す人って本当に大変だと思 …

信じる方が幸せ

昨日、水曜礼拝の説教を聞きながら何となく思ったこと。 単純に考えて、疑って生きる人生より、信じて生きる人生の方がストレスがないし幸せだなと。 「疑心暗鬼」という言葉の通り、疑うところから不安や恐怖心が …

信じて待つだけでは。。

もう12月ですね。 今年も最後の月になってしまいました。 今年が始まった時、今年がこんな風になるなんて少しも予想できていませんでした。 日本は何事もなければオリンピックだったんですよね。。。 皆さんも …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。