独り言

美しいもの

投稿日:

夕暮れ時、いつもと違うルートで帰宅したらきれいなイルミネーションが出現!

そういえばここは毎年この時期こんな感じだったな~と思い起こしながらボーっとそのイルミネーションをしばらく眺め「きれいだな~」と心の中で思いました。

その後なぜか訳もなく笑顔になってルンルンした気分になって帰宅しました。

そういう自分を考えながら、人って美しいものには無条件反応するんだな~と思いました。

綺麗な景色、綺麗な夜空、綺麗なイルミネーション・・・こういうものに人は反応して感動します。

理由はよくわかりません。理屈じゃなく、綺麗なものを見ると思わず「わ~!!」と感嘆の声を上げ、「綺麗~!!」とつぶやいたりします。皆さんもそうじゃないですか?

逆に、汚いものを見たら訳もなく嫌悪感が湧きます。

ゴミ屋敷とか、嫌ですよね?普通はそこには居たくありません。 よっぽど心が壊れていない限り、人は汚いものは嫌いだと思います。

見るものだけじゃなくて、言葉や行いも美しい方が好きです。汚い言葉や行いを自分が受けると大抵心が傷つきます。

こうやって考えていくと、人間は性格や個性に関わらず、無条件美しいものが好きで汚いものが嫌いだという事が言えそうです。

多分、神様が人間をそのように創造なさったのでしょう。美しいものを見たり聞いたりする事を好む存在として。

それは神様が美しい存在だから。

神様の事が好きになるように。

もしかしてクリスマスの時期に街中がイルミネーションで美しくなるのは美しい神様を彷彿させるための天からの働きかけ⁈。。。なんて思ったり。。(笑)

先生は美しいものを見たら聖霊様だと思いなさい、とおっしゃいました。

この世の美しいものはきっと天のものがモデルになってるのでしょうね。

そして自分が様々な面で美しくなろうと努力する行為は神様に似ようとする行為なんだと思います。

霊も心も身体も、身なりや言葉や行いも、全て美しく成長していきたいですね。

うちの近所のイルミネーション

-独り言
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

深く信じ続ける心

信仰って、文字通り「信じること」なんですが、それって頑張ってすることじゃないですよね? 信じることって、意識せずに「そうだな」と納得しているうちにいつの間にか信じているという事が多いのではないかと思う …

神様の仕事に感謝

昨日(12/9)、当ブログでもお知らせしたとおり、使徒行伝解説シリーズの最終章を無事にアップしました! 考えてみたらこのシリーズは本当に神様が霊感を与えてくださって始めた企画だったなと改めて思いました …

先人たちの功績の上に今がある

今日はただの独り言と思って読んでください。 最近、いろいろ知るようになったことの一つなんですが、ネットの世界では「インフルエンサー」と呼ばれる人たちがいて、その人たちが教祖様のように崇拝されているんで …

最近読んだ本

私は元々読書が好きな方だったのですが、指導者になってからは一般的な読書は控えるようにしていました。 特に小説は。 何かの知識を得るための読書は必要に応じてしていましたけど、メインは聖書と聖書の研究にす …

今日から10月!

今日から10月ですね! まだ暑いので10月の雰囲気は感じられないですが、確実に時は10月を迎えています。 自分がどう感じていようが、もう10月。つまり今年もラスト3か月ということです。 そのことを考え …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。