独り言

大人のおしゃれ

投稿日:

ちょっと小耳に挟んだ粋な言葉をご紹介します。

”『いつもにこやかで穏やか』は大人のおしゃれ”

なるほどね。。と思いました。

不機嫌な顔を平気でする人というのは、無意識のうちに「自分は不機嫌なんだ」ということを分かってほしくてやってる場合が多いそうです。

言い換えると、相手に自分の不機嫌な要因を除去してもらいたい、というある種の依存症状態がそうさせているのだと。

つまり、何か嫌なことがあると泣き叫んで訴える子供と同じということです。

それでも子供は泣き叫んでも可愛い場合がありますけど。。。ムスッとした大人は可愛いなんてことはあり得ません。ただ面倒なだけ。

よく、私の年代を対象にした記事に、服装や髪形など、いつまでも若い時のままでいると痛い大人になる、などの内容はよく見かけるのですが、表情や雰囲気に関しては「マナー」「たしなみ」というカテゴリーだったと思うのです。

でも、「おしゃれ」の部類にすることでもっと粋な感じがするな、と思いました。

「マナー」や「たしなみ」だとちょっと格式張っているというか、多少なりとも義務感が生じますけど、「おしゃれ」だと自ら積極的に取り入れたくなりませんか?

実際、いくら服装や髪形などが年相応でおしゃれにしていても、そこに不機嫌な顔があることで一気に台無しになってしまいますよね。

それくらい、不機嫌な顔には負のパワーがあるとも言えます。

多分、不機嫌な顔と波長には悪霊が寄ってくるからではないかと。(^^;

逆に、にこやかで穏やかな波長は神様が働きかけやすい状態になります。

これからは、表情や雰囲気も含めたトータルコーディネートでおしゃれを楽しんでいきたいですね。

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

異邦人の利点

今週、百卒長の話がありました。 自分の部下を癒してもらいたくてイエス様の所に来た百卒長。 先生が百卒長についておっしゃっていたことが妙に納得しました。 ユダヤ人は全くイエス様を信じなかったのに百卒長が …

パンの代わりに

今日はYouTubeの収録などしていてちょっと更新が遅くなりました。(^^; それで・・・というわけじゃないですが、ちょっと趣向を変えてたまには息抜き的な記事を書こうと思います。 最近私がプチ・グルテ …

秩序は祝福だと思う

今週、ちょっとざわざわした感じ(?)の光景をいくつか目にすることがありました。 とは言ってもニュースになるような大事件とかではないです。 ざわつきの要因になってる人達は特に何とも思ってなさそうで、周囲 …

信仰という能力

聖書を見ると、イエス様が病気の人を癒した場面がたくさん出てきます。 そこでいつも共通しているのが『あなたの信仰通りになるように』など、癒しを受ける側の信仰について言及されていることです。 また、4人が …

私の信仰の力

信仰の力っていろんなところで発揮されると思うんですが、大抵人々が期待する信仰の力って奇跡・しるしの類じゃないかと思うんです。 癒しの奇跡とか、波が静まるなどの自然現象を変える奇跡とか、または霊的な現象 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。