独り言

今年の二か月

投稿日:

今日は2月29日。2月も最終日になりました!

早いもので今年もすでに2か月が経ったという事になります。

今月がどういう月だったかを振り返ってみた時、改めて新型コロナウィルスに翻弄された一か月だったなと思いました。

今も現在進行形ですから、この先どうなることやら。。。という感じですよね。

でも、ふと、この騒ぎはいつから始まったんだっけ?年が明けたばかりのころはどうだったかな??という考えが浮かびました。

思い起こしてみたら、年末年始は日本中カルロス・ゴーンの話題でもちきりでしたよね?

密出国の方法や誰が手助けしたのか等の他、日本の司法はどうなってるんだとか、様々な点で日本中を騒がせていました。

ところが今それどころじゃなくなって全然名前すら聞きません。

これがたった2か月間のことです。

それでなんとなく。。新コロナウィルスの話題も数か月後にはまた違う話題に変わってるのだろうな。。と思いました。

改めて、世の中って諸行無常なんだな、と思いました。(すみません、仏教用語で。)

だからこそ、世の中に自分を合わせて生きていったら、人生そのものが翻弄されまくって生きることに疲れてしまうだろうな~とも思いました。

安定した世の中ならまだマシですが、こんな激しく流れていく世の中に自分の人生の軸を置いていたら影響されまくって大変です。

実際、世の中ではマスクがなくなって開店前からドラックストアに行列ができていたり、ひどい場合はそこで喧嘩が起きたり。。

ここ数日はデマによってトイレットペーパーの買い占めが起こってドラックストアではトイレットペーパーが売り切れとか。。いろいろ大変そうですよね。(^^;

ちなみに。。私は「ないものは作って使え」という先生の教え通り、マスクを3つ自作して洗濯しながら使いまわしているのでマスクで心を悩ますことはありません。

私達も世の中で生きている以上、世の中の影響というのは受けます。

でも人生の中心を真理に置いているので、世の中の変化を客観的に、というより神様の視点で見ることができ、冷静に対応することができます。

現代がこんなに激しく流れていく時代だからこそ、永遠に変らない真理を中心に生きていけることがとても感謝すべきことだなと思います。

この先どうなるのかは私もわかりませんが、神様の御心通りに生きていけば何とかなるという自信だけはあります!(笑)

困難な時期を神様の主管圏の中で過ごせることに感謝!!ですね💛

-独り言
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

手作りの楽しみ

今、ミシンの売り上げが急増しているそうです。 自宅でマスクを作る人が増えているからだとか。 実は、私もミシン買おうかな~と思っていたんですよ。(まだ買ってませんが。。) 以前は結構良いミシンを持ってい …

明確に目的地を示されるから大胆になれるのでは⁈

ヨシュア記の内容を考えながら何となく思ったこと。 モーセの時にエジプトからカナンへ行くという指令が神様から出されましたが、その時はみんな喜びました。 ところが、行く道に艱難苦難が多くてだんだん行く気が …

良いものを見抜く力

あるピアノ調律師の話が印象深かったのでご紹介します。 それは、最近本質的に良い音を見抜けない人が増えている、ということなんです。 その原因として、最近の住宅事情等で仕方ない面もあるけれど、子供のころか …

煽られない人生

最近、煽り運転関係のニュースが増えてますよね。しかも益々悪質化しているような気がします。 ニュースを見ながら、なんとなく。。。これ、本来の日本人の性質なのかな?という疑問が湧いたんです。 というのも、 …

穏やかでいいけれど。。。

毎日ストレスなく穏やかに過ごせるのはとても良いことです。 私もストレスが原因で体調崩した事があるし、牧会していた時は毎日激務に近かったから「ストレスなく穏やか」はいわば憧れのライフスタイルでした。 今 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。