独り言

今年の二か月

投稿日:

今日は2月29日。2月も最終日になりました!

早いもので今年もすでに2か月が経ったという事になります。

今月がどういう月だったかを振り返ってみた時、改めて新型コロナウィルスに翻弄された一か月だったなと思いました。

今も現在進行形ですから、この先どうなることやら。。。という感じですよね。

でも、ふと、この騒ぎはいつから始まったんだっけ?年が明けたばかりのころはどうだったかな??という考えが浮かびました。

思い起こしてみたら、年末年始は日本中カルロス・ゴーンの話題でもちきりでしたよね?

密出国の方法や誰が手助けしたのか等の他、日本の司法はどうなってるんだとか、様々な点で日本中を騒がせていました。

ところが今それどころじゃなくなって全然名前すら聞きません。

これがたった2か月間のことです。

それでなんとなく。。新コロナウィルスの話題も数か月後にはまた違う話題に変わってるのだろうな。。と思いました。

改めて、世の中って諸行無常なんだな、と思いました。(すみません、仏教用語で。)

だからこそ、世の中に自分を合わせて生きていったら、人生そのものが翻弄されまくって生きることに疲れてしまうだろうな~とも思いました。

安定した世の中ならまだマシですが、こんな激しく流れていく世の中に自分の人生の軸を置いていたら影響されまくって大変です。

実際、世の中ではマスクがなくなって開店前からドラックストアに行列ができていたり、ひどい場合はそこで喧嘩が起きたり。。

ここ数日はデマによってトイレットペーパーの買い占めが起こってドラックストアではトイレットペーパーが売り切れとか。。いろいろ大変そうですよね。(^^;

ちなみに。。私は「ないものは作って使え」という先生の教え通り、マスクを3つ自作して洗濯しながら使いまわしているのでマスクで心を悩ますことはありません。

私達も世の中で生きている以上、世の中の影響というのは受けます。

でも人生の中心を真理に置いているので、世の中の変化を客観的に、というより神様の視点で見ることができ、冷静に対応することができます。

現代がこんなに激しく流れていく時代だからこそ、永遠に変らない真理を中心に生きていけることがとても感謝すべきことだなと思います。

この先どうなるのかは私もわかりませんが、神様の御心通りに生きていけば何とかなるという自信だけはあります!(笑)

困難な時期を神様の主管圏の中で過ごせることに感謝!!ですね💛

-独り言
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

そう仮定してみる

私が新入生の時、私に聖書をたくさん教えてくれたお兄さんがいたんですが、その人はバリバリの理系で、理論物理の修士課程まで終えた人でした。 残念ながらその人は今いないんですが、その人が言っていたことで心に …

今日から後半戦!!

今日から7月ですね! 今年も6か月終わりました。 ということは。。。今日から2021年の後半戦に入るという事になります。 あぁ、恐ろしい。。。(^^; 皆さんは今年の初めに立てた目標など、覚えてますか …

TVは悪質⁈

最近小耳にはさんだことですが、在宅勤務になって昼間も家にいるようになり、昼間のTVのワイドショーの内容を初めて知って驚いたという人が多いのだそうです。 あまりにも内容がひどすぎて。 文句ばっかり。。批 …

正義を叫ぶ人々

閲覧注意!!(少々毒舌です) 先に言っておきますが、今からお伝えすることは賛否両論あると思いますので、あくまでも私個人が思う事としてとらえてくだされば幸いです。 何となくここ数年、世の中の風潮に対して …

人をイメージで判断してはいけない!

最近ニュースを賑わせてる「桜を見る会」の話題ですが。。。それ自体には何も言及するつもりはないのですが、その関連で三原じゅん子さんのお母様の事がメディアで取り上げられ、じゅん子さんが侮辱発言されたと抗議 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。