ミカとクララ

神経と心

投稿日:

以前、ミカとクララシリーズで『みことば物語』というのを出していました。

これは説教の内容や箴言などをイソップ物語のような短い読み物に出来たら良いなという考えからスタートしたものでした。

そしてそれを私たちのHP上で文章と絵で公開していたのですが、去年からそれを「考えのサプリ」として映像化し、YouTubeにアップしていました。

さらに最近、視聴者さんのご意見で文章を少しリニューアルし始めました。

『みことば物語』の時は説教の原稿にできるだけ忠実な表現を使っていたのですが、より多くの人に親しんでいただけるように、意味は損なわないように、かつ日本語として自然な表現を目指して文章を少し手直ししました。

短くて時間もとらないですし、YouTube版は音声のナレーションがついているのでラジオ感覚でも聞くことができます。

是非ご覧ください!

(一応、映像の下に文章も載せておきました)


【神経と心】
 
神経は「肉体世界」で、心は「精神世界」です。
 
肉体世界に属している“神経”の反応を、精神世界に属している“心”が受け、心が感じて行うようになります。
 
気温が高くなれば、肉体世界の“神経”が反応し、“心”が暑いと感じてエアコンを入れるでしょう。
神経が鈍くて反応せず、暑さも寒さも感じなかったら大変です。
だから、神経は鋭利な方が良いし、それを心がきちんと受け止めなければいけません。
 
しかし、精神世界の“心”はよく錯覚します。
 
猛暑なのに、心が「どうしてこんなに我慢できないんだろう?」と言って、
「耐えれば練達になる!」と強引に対応したら大変なことになります。
 
肉体世界の“神経”は髪の毛一本が体についているだけでもくすぐったいし苦痛です。
その時精神世界の“心”が「なんでそんなことで?」と言って放っておいたら、
髪の毛が刺し続けるので耐えられません。
 
神経は苦痛を感じて苦しいのに、
心が「たいしたことない。」「我慢しなさい。」とばかり言っていたら、
神経が病んでしまします。
 
病んだ神経の反応を心が受けるので、結局心も病んでしまいます。
 
だから、
神経の反応を心がきちんと受けとめて行おう!

-ミカとクララ

執筆者:


コメントを残す

関連記事

太陽を着る女

お待たせしました! 先日宣告した通り「わくわく聖書ライブ」の講義内容をYouTubeにアップしました! 信仰者にとても重要な内容であると同時に、聖書本文の個所の謎が解けるような構成になっていますので、 …

BGM聖書 使徒行伝シリーズ

お待たせしました! BGM聖書マタイによる福音書のシリーズが終了し、今回から使徒行伝が始まりました! 使徒行伝解説シリーズと合わせてご活用ください! いろいろな人の意見を聞きながら、今回からはBGM聖 …

第三回ワクワク聖書ライブご報告

昨日の夜、「第三回ワクワク聖書ライブ」を以下の内容でやりました! 主題:「すごい男の人」・・・本当のベテスダ池本文:ヨハネによる福音書5:2∼9 皆さん、ベテスダ池の話、ご存じですか? 最近あまりこの …

BGM聖書 使徒行伝第8章

BGM聖書使徒行伝第8章をアップしました! 第8章は、ステパノの殉教によって迫害がより激しくなったエルサレムから信徒たちが離れ、かえってあちこちで伝道が進んだというミラクルな章です! 逆境も味方につけ …

1万タラントの借金

お待たせしました! 「サクセスストーリー~成功の秘密~」シリーズのNo.42「1万タラントの借金」の動画版をアップしました! これは文字通り借金や経済についての話ではなく許しについてのお話です。 ペテ …

PREV
マスク
NEXT
再会💛

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。