ミカとクララ

神経と心

投稿日:

以前、ミカとクララシリーズで『みことば物語』というのを出していました。

これは説教の内容や箴言などをイソップ物語のような短い読み物に出来たら良いなという考えからスタートしたものでした。

そしてそれを私たちのHP上で文章と絵で公開していたのですが、去年からそれを「考えのサプリ」として映像化し、YouTubeにアップしていました。

さらに最近、視聴者さんのご意見で文章を少しリニューアルし始めました。

『みことば物語』の時は説教の原稿にできるだけ忠実な表現を使っていたのですが、より多くの人に親しんでいただけるように、意味は損なわないように、かつ日本語として自然な表現を目指して文章を少し手直ししました。

短くて時間もとらないですし、YouTube版は音声のナレーションがついているのでラジオ感覚でも聞くことができます。

是非ご覧ください!

(一応、映像の下に文章も載せておきました)


【神経と心】
 
神経は「肉体世界」で、心は「精神世界」です。
 
肉体世界に属している“神経”の反応を、精神世界に属している“心”が受け、心が感じて行うようになります。
 
気温が高くなれば、肉体世界の“神経”が反応し、“心”が暑いと感じてエアコンを入れるでしょう。
神経が鈍くて反応せず、暑さも寒さも感じなかったら大変です。
だから、神経は鋭利な方が良いし、それを心がきちんと受け止めなければいけません。
 
しかし、精神世界の“心”はよく錯覚します。
 
猛暑なのに、心が「どうしてこんなに我慢できないんだろう?」と言って、
「耐えれば練達になる!」と強引に対応したら大変なことになります。
 
肉体世界の“神経”は髪の毛一本が体についているだけでもくすぐったいし苦痛です。
その時精神世界の“心”が「なんでそんなことで?」と言って放っておいたら、
髪の毛が刺し続けるので耐えられません。
 
神経は苦痛を感じて苦しいのに、
心が「たいしたことない。」「我慢しなさい。」とばかり言っていたら、
神経が病んでしまします。
 
病んだ神経の反応を心が受けるので、結局心も病んでしまいます。
 
だから、
神経の反応を心がきちんと受けとめて行おう!

-ミカとクララ

執筆者:


コメントを残す

関連記事

医療現場の証言

「どう生きる?人生の後半戦!」の最新版をアップしました! 今回は「終末期医療に携わって」ということで、実際に看護師として終末期医療の現場に立ち会った方のお話が聞ける内容になっています。 人生は何が起こ …

エンディングノート

『どう生きる?人生の後半戦!』最新版をアップしました! 今回はエンディングノートについてのお話になります。 エンディングノートってご存知ですか? エンディングノートとは、簡単に言うと、自分が今後の人生 …

我が家が空き家に

「どう生きる?人生の後半戦!」の第4回をアップしました! 今回は私の父が退院後施設に入るようになった後の話です。 『退院⇒施設入居⇒実家の各種手続き』の流れになります。 自分の親が実家に住めなくなった …

番組一周年!

『どう生きる?人生の後半戦!!』の最新版をアップしました! 実は、この番組がスタートしたのは令和元年5月だったので、今回でちょうど一年になります! 今回はこの一年の内容を簡単に振り返りつつ、少し新しい …

使徒行伝第15章

お待たせしました! 『使徒行伝解説』シリーズの最新版(第15章)をアップしました! 前回(第14章)は、第一回伝道旅行を無事に終え、パウロとバルナバがアンテオケに戻ったところで終わりました。 この旅行 …

PREV
マスク
NEXT
再会💛
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。