ミカとクララ

エンディングノート

投稿日:

『どう生きる?人生の後半戦!』最新版をアップしました!

今回はエンディングノートについてのお話になります。

エンディングノートってご存知ですか?

エンディングノートとは、簡単に言うと、自分が今後の人生をどうしたいのかについて書き記すためのノートです。

高齢化が進んだ今、昔より人生の後半戦の期間が長くなりました。そのため、最後まで自分らしく生きるにはどうすべきか、考えないといけない時代に来たのです。

自分の意図に反して延命治療を施されたり、最期は全身チューブだらけになってしまったりなど、自分の望まない形で最期を迎える人が増えています。また、自分は家族に迷惑をかけたくないなどの希望があっても、突然その時がやって来ると家族の方は責任を負ってしまいます。

そこで、自分はどうありたいのかまで含め、今後の人生について起こり得ることを想定しつつ書くノートがエンディングノートです。

具体的なことは動画で!是非ご覧ください!!

-ミカとクララ
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

使徒行伝第21章・22章

『使徒行伝解説』シリーズ、第21章・22章をアップしました!(内容的に21~22章は続いています) 前回は、エペソの近くのミレトという場所で、パウロがエペソの長老たちに感動的な別れの挨拶を述べたところ …

難聴と認知症

『どう生きる?人生の後半戦!!』の最新版をアップしました! 今回は表題の通り、難聴と認知症の関係についてお伝えします! 「難聴」というと、何かの特別な病気の話のように聞こえますが、年を取ると誰でも耳が …

山上の説教…イエス様の教え

「マタイによる福音書解説 第5章」をアップしました! この章は、いわゆる「山上の説教(垂訓)」と言われているところです。 イエス様が山の上で弟子たちに様々なことを教えてくださった、その内容が記されてい …

アンテオケ教会設立!

昨日に引き続き、動画アップのお知らせです! 「使徒行伝解説第11章」をアップしました! 前回(第10章)は、カイザリヤのコルネリオという百卒長を筆頭に、異邦人たちがペテロの証を聞いて聖霊を受けた、とい …

使徒行伝25・26章

『使徒行伝解説』シリーズ最新版をアップしました! 前回は、パウロがカイザリヤで裁判を受けましたが、総督のペリクスがパウロに罪がないのを認めながらもユダヤ人の歓心を買うために判決を先送りにし、2年間パウ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。