日々の気付き

願い事

投稿日:

もうすぐ七夕ですね。

うちの近所のスーパーの入口にも七夕飾りがあって、恐らく近隣の子どもたちに書いてもらったであろう短冊がたくさん吊るしてありました。

そういえば七夕だな~。。。なんて思いながら、何となく立ち止まって短冊に書いてある願い事を見ちゃいました。(^^;

人の願い事を読んでしまうのって何だか秘め事を覗き見するみたいな感じがして良くないかなと思いつつも、結構面白くて読んでしまいました。(^^;

やはり「早くコロナが治まりますように」という願い事が圧倒的に多かったです。

その他「世界平和」とか「みんなが幸せになりますように」など書いている子もいました。

今の子たちはみんな立派なこと書くんだな~なんて思っていると、ふと「メロン100個食べたいです」という短冊が目に入り、思わず「フフッ」。

すごく素直で子供っぽくて、きっとやんちゃな子なのかな?とか、元気いっぱいの子かな?とか、この子にたくさんメロン買ってあげたいな、とか。。。見たことない子なのに勝手に想像膨らませて幸せな気分になりました。

そんな自分を通してふと思いました。

願い事って立派である必要はないんだな、と。

信仰生活をしていると、どうしても高尚なことを神様に願い求めないといけないんじゃないかとか、こんなくだらないことを求めるのはどうなんだろう??なんて思ってしまったりすることありませんか?

信仰者にふさわしいお祈りをしなければ、という無言のプレッシャーを感じたり。

でも、それって縛られていることですよね?

「立派な信仰者」という幻影に。

実際は、私自身が立派な願い事の言葉よりも、「メロン100個食べたいです」に一番感動を覚えたように、きっと神様はどんな内容でも一人一人の心からの願い・素直で素朴な願いに感動を覚えるんじゃないのかな?なんて思いました。

神様の前で見栄を張ったり背伸びしたりしても誤魔化せませんものね。

願い事やお祈りの内容に優劣はありません。

肩の力を抜いて、神様と共に楽しく生きていきたいですね。

-日々の気付き
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

自然万物は勤勉!

今日から3月ですね! もう暦の上では春です。 昨日、主日礼拝の後、天気が良かったので用もないけれど外に出たくなりました。(笑) 私の住んでいる東京都北区には飛鳥山という昔からの桜の名所があります。 ま …

親切の難しさ

先日、夜にスーパーに行きました。夜10時くらいだったかな? なぜその時間なのかということは今回は置いておいて。。(笑) 夜のスーパーってそんなに混んではいないんだけど、お惣菜の値下げ商品を目当てで来る …

自然の癒しパワー

昨日、天気が良かったので、一通り自分のすべきことをした後、ウォーキングを兼ねて散歩に出かけました。 そして近所の川沿いの道を歩きながら川を眺めていたら、なんだかとても大らかな気持ちになりました。 近所 …

「信用」は財産

昨日このブログでもちょっと触れたのですが、今週、うちのWi-Fiの調子が悪いんですよ。通信障害が原因です。 昨日は一日中使い物にならなくて本当にもどかしい思いをしました。それで昨日もドトールに行きまし …

「○○WiFi」の行方。。

私事ですが、8月末に家の通信として使っていた「どんなときもWiFi」を無事に解約しました。 この「どんなときもWiFi」は、元々定額で無制限の通信サービスを提供するという事で去年話題になったのですが、 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。