日々の気付き 私の自論

私のお祈り成就法

投稿日:

どうやったらお祈りが聞かれるのか、私の体験的な話をお伝えしますね。

あることについて「○○をしてください!」「お願いします!」と毎日毎日切実に祈ることはとても大事だと思うのですが、実は私、そういう風に祈ったことがあまりないのです。

え??と思いますよね。(笑)

説教でも「切実に祈りなさい」とよく言われるのに。。。

でも、結構お祈りしたことや願っていた事は聞かれてきたと思うんですよね。

では、どうしていたのか?というと・・・これは元々そう教わったというよりも、結果論として後から自分で考えた結論ですが。。

祈ることは祈ります。ただ、その後はず~っと毎日毎日そのことについて祈り続けるというよりは、神様の仕事を一生懸命していました。

牧会や講師などの仕事をしていた期間が長かったので、個人的な事に時間を割くのが事実上難しかったという事情もあります。

実際、牧会に集中していると、個人的なことを考える余裕もないし、そういう頭にならないんですよね。

牧会って、宣教の事のみならず、教会の運営のこと、行政的なこと、会計等、考えないといけないことが多方面にわたっています。その上で講義とか面談とか説教の準備などの日々の業務があるわけです。

だから逆に他の事を考えていたら務まりません。

私はどちらかというと行動派だったので、お祈りより行動に多くの時間を割いていたと思います。

多分、個性の問題もあると思いますが、祈りはしますけど、その後は神様の仕事に没頭。それが私の祈りが聞かれた秘訣だと思っています。

お祈りはしなくていい、という話ではありませんよ。祈る内容にもよりますからね。

ただ、人間同士の事を考えてみても、自分のために一生懸命何かをしてくれる人には、軽く何かを言ってきただけでも聞いてあげたい気持ちになるじゃないですか?

神様も同じだと思うのです。

だから、自分自身が祈った内容のことで頭がいっぱいになって進めなくなるよりは、祈っておいたら後は委ねて神様の仕事をたくさんするのが良いのではないかと思います。

そうすると、いつの間にかお祈りが聞かれていますよ。あ、そういえば・・💛という感じ。

是非皆さんもトライしてみてくださいね。

以上、私のお祈り成就法でした!

-日々の気付き, 私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

困難の後の変化に期待

とうとう3月から(つまり来週から)日本全国の小・中・高の全ての学校に休校命令が出てしまいましたね。 私は医者でもないし科学者でもないので、これが良いのか悪いのか、効果があるのかないのかなどは正直よくわ …

牧会者だった時の野心⁈

今日は、趣向を変えてbreak time的なお話をしようと思います。 表題の通りなんですけど、私が牧会していてある程度教会が大きくなった時、私の中にちょっとした野心が生まれました。 ここで一応前置きし …

no image

個人戦と団体戦

最近ニュースで、小学校の学校給食の目的が昔と今とでは違ってきている、というのがありました。 昔の目的はもっぱら『栄養補給』。特に戦後はこの目的がとても重要だったようです。 しかし今は、給食を通してコミ …

no image

組織が発達障害⁉

連日暑さが続いています。毎日のように気象庁から熱中症に関する注意喚起が出ているほどです。 先日は、この暑さの中、野外学習をした小1の男児が熱中症で亡くなってしまうという痛ましい事故も起きました。 その …

no image

アイスコーヒーは日本製!?

ちょっと小耳にはさんだ情報。 実は、アイスコーヒーって大正時代に日本の喫茶店で初めて正式メニューとして出されたそうです! 欧米では、コーヒーはホットで飲むという認識なんだとか。 もしかしたらすでに知っ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。