日々の気付き

昨日の出来事

投稿日:

実は、昨日は早朝から出かけて肉的な仕事してました。(^^;

今働いているところではなく、以前働いていたところから緊急要請があって行ってきたんです。

人手が足りないという事で。

まだゆる~く関係性が続いているんですよ。

私以外にも何人かに声をかけたらしく、昨日はプチ同窓会みたいな感じになりました。

とは言っても一日中働いてましたけど。

まぁ、そんなこんなで久しぶりの人達と時間を共にしてきました。

その中ではなぜか私が一番若くて(^^;、私以外は60代後半∼70代の女性の方々だったのですが、それぞれの近況を知るようになりました。

大抵はコロナ禍で特に出かけることもせず、暇していたよ、という感じでしたが、なんと、一番高齢の70代の女性はずっと働いていたそうなのです。

しかも、来年も1月2日が出勤ということなんですね。

彼女は以前働いていた会社と同じ系列のホテルでベッドメイクの仕事をしているそうです。

すごく忙しいそうです。

おかげでコロナ1年目で増えた体重が減ったと言ってました。

他はコロナ禍で太ったまま戻らないと嘆いている人ばかりだったんですけどね。(笑)

世の中のニュースを見る限り、コロナ禍でホテル業が大変という話ばかりを聞いていたので、なぜ今ホテルがそんなに忙しいのか聞いてみました。

そうしたら、コロナ対策でその地域の他のホテルが陽性者の隔離場所になってしまったらしく、普通に泊まれるホテルがそこしかなくなってしまったからなのだそうです。

現場の話を聞くと、表に出てくるニュースだけでは知りえない事情を知ることができますね。

改めて、現場の声に耳を傾けるって大事なんだなと思いました。

彼女は「もう、年寄りなのにこき使われて大変よ!」などと言ってましたが、「今月はがっぽり稼いだから私がおごってあげる」と言って、仕事が終わった後みんなにご飯をおごってくれました。

なんだか70代になってもこうやって姉御として元気に生きてるって素晴らしいことだなと思いました。

また、最近スマホを買ったらしく(今までは家電しかなかった人です)、ラインが分からないというので、私がその場で設定してあげたらすごく喜ばれました。

「若い人は凄いね」なんて私が言われる立場になるとは思わなかった。。(^^;

でもこうやって大して得意でないことでも人の助けになるのだなと思いましたし、自分のできる範囲でだけでも人の役に立つことができるのが嬉しいなと思いました。

多分、人って助け合う事で喜びを感じるように神様が創造してくださったのでしょうね。

そういうわけで、昨日は朝からずっと肉的な過ごし方をしたのですが、最後はものすごく感謝と喜びに満ちた一日になりました。

一年の終わりにこんな時間を与えてくださった主に感謝します💛

-日々の気付き
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

霊の賜物

皆さん、霊の賜物と聞くとどんなものをイメージしますか? 恐らく、幻を見るとか、夢で啓示を受けるとか、異言を解くとか、そんな感じの事をイメージするのではないかと思います。 私もそうだったんですね。それで …

歴史は流れている!

昨日、必需品を買いに近所のドラッグストアに行きました。 今月に入って初めて行ったのですが、そのドラッグストアは4月からレジ袋有料に変わっていたんですね。 そうとは知らずに行って、レジで会計をした時「レ …

神様の後押し

今週、なぜか何人かの「久しぶりの人」から連絡がありました。 以前自分が牧会していた時のメンバーとか、教会は違うけど関係性があった人など。 連絡の内容はそれぞれ違っていて、新入生をつなげたいとか、ブログ …

一般論より自分の感覚!

今月に入ってから思い切って買い替えたものが二つあります。 それは、パイプベッドの上に敷くマットレスとパソコン。 この二つは少し前から買い替えようか、それとももっと粘って使うべきか迷っていたものだったん …

シーズンオフ

「大きくできない時にはできることで小さく続ける」という話を聞いてまた一つ思い出したことがあります。 とは言っても、完全に肉的なことなんですけど。(^^; 私は中高時代水泳部だったんです。 水泳部だった …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。