日々の気付き

ちょっとしたことがきっかけで・・

投稿日:

この一か月の間に、何回かカップラーメンを食べた日があります。(笑)

実はここ数年はカップラーメン含めてインスタントラーメンは全然食べてなかったんです。身体に良くないし、実際食べたいという気持ちも起こらなかったので。

なのにこの一か月で数回は食べたんですよ。

私は一度体調を崩しているし、もう若くないし、健康には注意しないといけない、という意識が以前より強くなっていて、いつまでも元気でいるためにも害になるような食べ物は食べたくない、と思っていたのです。

特に、インスタントラーメンを食べるということは毒を食べるような気分だったので、気持ちから拒否していて全く食べませんでした。

ところが、夏のある日、本当に疲れてしまった日があったんですね。特別その日に疲れるようなことをしたわけじゃなかったのですが、夏の暑さのせいか、本当に疲れてガスの火を付ける気もしなくて、何も食べないよりはマシか?と思ってカップラーメンを買ってしまったんです。

私の住んでいるマンションの一階は業務スーパーで、幸か不幸か急に何か食べたいと思ったらすぐに買うことができてしまうんですよ。下に降りればいいだけなので。(笑)

まぁ、そんな感じで特に深い意味もなく、疲れたし面倒だから、という理由でカップラーメンを食べたんですね。

それで、一度食べたらなんとなく便利に感じてしまって、それ以来、いざという時のために、ということでいくつかカップラーメンを買っておいている自分がいました。下の業務スーパーでは100円以下で買えるので。

そういう自分をふと客観視した時がありました。

ちょっと前まで身体に害になるから絶対に食べたくないと思っていたものを、今は買い置きしている??

一度食べて認識が変わっちゃった??うむ。。。

もしかして・・・罪を犯すときもこういう感じなのでは?と思ったんです。

きっかけは大して深い意味もなく、なんとなくなんだけど、一度やったら解禁で抵抗感がなくなっちゃうというか。

しかも、罪を犯した直後に何か災いが起こるわけではないじゃないですか?

カップラーメンも、食べた途端に吐き気がしたとかおなかが痛くなったとかいう症状があったらもう二度と食べなかったと思うんですが、そういうわけじゃなかったんですね。むしろお手軽で便利。

つまり、食べた直後には害を体感できないのです。でも食べ続ければ確実に害になることは明らかです。

罪もそうだな~と。罪を犯した直後に自分に直接的な災いが起こるのならもう誰もやらないと思うんですね。でも、そうじゃないのです。むしろ肉的には楽しいのかもしれません。

でも、やり続ければ確実に自分の霊魂にとって害になります。

これが罪の恐ろしさだと思います。

食べ物も、実際に目に見えて害を実感するようになるには結構長い時間がかかります。でもその時はかなり悪化した状態です。

罪も、実感するときはもう手遅れの時です。

「感じないから」「わからないから」「そんなつもりじゃないし」などの理由で神様が「罪」と定めることをやり続けるのは愚かなことです。

たとえ自分自身が実感できなくても、悪は悪だし、善は善だということです。

ちょっとした気の緩みから、いつの間にか罪の世界に入り込むことがないようにしたいですね。

-日々の気付き
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

穏やかでいいけれど。。。

毎日ストレスなく穏やかに過ごせるのはとても良いことです。 私もストレスが原因で体調崩した事があるし、牧会していた時は毎日激務に近かったから「ストレスなく穏やか」はいわば憧れのライフスタイルでした。 今 …

夏至は終わった。。

今日は6月22日。そろそろ夏至だな~と思って調べてみたら、今年は6月21日(昨日)だったそうです! あ、もう夏至は過ぎたのね。。。(^^; 夏至は一年で一番昼間が長い日です。それが昨日だったという事は …

人間の判断

昨日の早朝、ショパコン(ショパン国際ピアノコンクール)で大事件(?)が起こりました! それは。。。二次予選通過者発表。 発表の様子はライブ中継されていたのですが、その時、何人かの優勝候補と言われていた …

直面してからでは。。。

土曜日、台風凄かったですね!特に東日本の方々、大丈夫でしたか? 私は東京在住ですが、東京都内でも避難勧告が出された地域がたくさんありました。 何度か国土交通省からの警告のアラームみたいなのがスマホに鳴 …

人と触れ合う価値

昨日、寒くて近所の銭湯に行きました。 今住んでいる家は単身者用の住居で3点ユニットバス(トイレ・洗面・お風呂が同室)なので基本的にはシャワーしかできないんです。 だから冬はちょっとお風呂が恋しくなりま …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。