日々の気付き

ふと思い浮かんだ感謝

投稿日:

今週、自分が感謝すべきことについていろいろ考えていました。

その時ふと思い浮かんだことがあります。

それは、私は自分の親と仲が良い、ということ。

これは感謝すべきことだなと思いました。

最近では世の中に「毒親」という言葉もあるじゃないですか?

私の親が全くそれに当てはまらないかと言うと、厳密に見たらそういう要素ももちろんあるんですけど(逆に全く当てはまる要素がない親なんていますかね。。。)、それでもトータルで見たらやっぱり親は好きだな、という結論になるんです。

でも、よく考えてみたら最初からそうではなかったように思うのです。

特に、父親に関してはずっと性格が悪いと思って避けてました。

今でも思い返すとムカつくこととかありますよ。

それでも、今老人になった父親に対して「嫌い」という感情は湧かないんです。

なんだか不思議だなと考えていたら、何となくこれが原因かも。。。と思う事がありました。

それは毎年、イベントごとに両親にプレゼントをあげ続けていたこと。

なぜそうしていたかというと、先生がそうすべき、という事を以前、説教中におっしゃっていたからです。

日本には5月には母の日、6月は父の日がありますよね?

そんな感じで韓国には5月に両親の日があるんです。

それにちなんだ説教で『両親の日や親の誕生日にはプレゼントくらいあげるもんだ』というようなことを言っていたんです。

当時私は父親があまり好きじゃなくて、「え??」と思ったんですが、先生自身が自分の両親に丁寧に接しているのを見て、先生でもそうしているんだから私もした方が良いな、と幼いながらも思ったのです。

それ以来、御言葉実践ということで毎年、母の日、父の日、親の誕生日などには欠かさずプレゼントを贈るようにしました。

牧会していた時もそれだけは忘れずにし続けました。

多分、その影響があってか、いつの間にか親に対して自然に悪感情が抜けていったような気がします。

プレゼントをあげる時って相手のことを考えるじゃないですか。

何をあげたら喜ぶかな~って考えながらプレゼントを選ぶので、自然と親の喜ぶ姿を思い浮かべるし、実際あげると私の予想以上に喜ぶんですよ、親って。

特に年取ってからは涙もろくなったようで、あんなに頑固おやじ状態だった父親が、私が誕生日プレゼントをあげただけで泣いてたらしいんですよ。(母親情報)

そういうことを通していつの間にか「親と仲が良いか?」と聞かれたら「良いです」と素直に答えられるようになったと思います。

「親を愛せますように」というお祈りを必死でしていたというわけじゃなくて、ただプレゼントをあげるという事を20年くらいしていただけです。

それも御言葉に出たからという理由で。(^^;

イヤだと思っている人を無理やり好きになるのって、自分の努力じゃ難しくないですか?(少なくとも私はそうです)

だからきっと、私の場合は御言葉を実践することによって神様が親に対する悪感情を抜いてくださったのだと思っています。

御言葉に対して、直接的なご利益みたいなことばかり期待していると、正直期待外れになることも多いかもしれません。

でも、長期間実践し続けていると、思わぬところで副産物のような祝福があるということを改めて認識しました。

家族は創造目的の基本。

そこに悪感情がないのはやはり大きな祝福だと思っています。

命の御言葉に感謝ですね💛

-日々の気付き
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

Tea Time

昨日、一足早かったのですが、私の誕生日という事でお茶に誘われ、久しぶりに姉妹とティータイムを過ごしてきました。 コロナ体制になってから誰かと会うこと自体がほぼなくなっていたため、本当に久しぶりのティー …

再会💛

昨日は素敵なランチタイムを過ごしました! 以前私が牧会していた時の教会のメンバーで、当時青年部、今新婚さん(笑)の家に招待されたんです。 そこでお手製のパエリアをいただきました! もちろん、おいしかっ …

困難な時賢くなる!

ここ数日で悟ったことがあります。 それは、人は困難に直面すると、それを解決しようとしていろいろ調べたり勉強したりして賢くなっていくのだな、ということ。 そしてそういう人が成功するんだなと。 私自身、先 …

宝石

先日、宝石の展示会場を覗く機会がありました。 私は今まで宝石なんて縁がなかったしあまり興味もなかったのですが、せっかくだから目の保養にでも、と思いなんとなく見ていました。 見る観点は大きさと値段。つま …

「親が元気」は祝福!

私の父は、現在グループホームに入居しています。 その施設から毎月父の様子や使った薬・費用等の報告、連絡事項、郵便物がまとめて送られてきます。 先日、10月分のものが送られてきたのですが、その中に、父の …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。