日々の気付き

街の様子に変化が。。

投稿日:

今年に入ってから、近所の100円ローソンが休業になってしまいました。

一応張り紙には「閉店」ではなく「休業」になってたんですけどね。果たして再開するのだろうか??

休業の理由は分かりませんけど。

コロナ自粛で100円ローソンが栄えるのかと思いきや、そうでもなかったらしいです。

私自身は、100円ローソンは食べ物を100円で少しずつ買える所が気に入っていました。

一人暮らしには、駅からの通り道に100円ローソンがあると便利だったんですよ。

でも、今はおうち時間が多くなって、食事も家で食べる頻度が増えましたから、スーパーで買う方が良いですよね。

実はうちの近所は徒歩圏内にスーパーが3件、ドラッグストア兼スーパーみたいなのが2件あるんです。

そのうち、2件は去年できた店で、いずれも超格安。

だから正直、100円ローソンのメリットがあまりなくなっちゃったのだと思います。

私自身もいつの間にかあまり行かなくなってましたし。

それともう一つ。

最寄駅から私の家まではほぼ一本道で行けるのですが、その通りは小さな個人経営の店が多く、今は閉店してしまったり時短営業しているところばかりになってしまいました。

夜はほとんどシャッターが閉まっています。

100円ローソンもその通りにありました。

だからそういう周囲の環境の変化も影響したかもしれません。

この状況を見た時、コロナで街の様子が一変するという事もあり得るなと思いました。

実際、以前よりもその通りは夜は人通りも少なく暗い道になってしまいましたから。

でも、考えてみたらこれが普通かもしれませんね。

夜は家で家族と過ごしたり、一人暮らしの人は静かに落ち着いた時を過ごすというのが良いのだと思います。

ある意味、コロナは街のスタイルや人々の過ごし方を神様スタイルに矯正する役割をしているのかもしれませんね。

-日々の気付き
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

長いマスク生活で起こった心理的変化

マスク生活がもう1年以上続いてますよね? 最初は一時的だと思ったけれど、蓋を開けてみたら結構な長期間になってます。 アメリカではワクチン接種が始まってから、ノーマスクで経済活動本格開始の州も出てるみた …

認知バイアス

皆さん「認知バイアス」という言葉をご存知ですか?辞書によると以下のように書かれています。 『 心理学用語の一種。人が物事を判断する場合において、個人の常識や周囲の環境などの種々の要因によって非合理的な …

手作りリース

今月、学童クラブの工作でクリスマスリースを作りました! リースの土台は紙皿。 とても簡単に作れます! みんなの作品を教室の壁に飾っていたのですが、今週は自分の家に飾りたいだろうという事で各自持ち帰って …

無傷の価値

以前このブログで皆さんにもちょっとだけお伝えしましたが、私は今年の4月から携帯電話をドコモから楽天に変えて、機種変更もしたんですね。 以前使っていたドコモのiPhoneはもう2年以上使っていたのと、楽 …

バス停でのひと時

昨日、バスに乗るためにバス停まで行ったとき、ちょうど私と鉢合わせるようにほぼ同時にそのバス停に来た人がいました。 その人は高齢の男性でした。 それで私が「お先にどうぞ」と言ったらその人が「大丈夫だよ、 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。