日々の気付き

ソロとオーケストラ

投稿日:

実は昨夜、とあるコンサートに行ってきたんです。

ピアニストYouTuberとして活躍している人のピアノコンサートです。

まだ若くて20代前半の男性なんだけど、イマドキの活躍の仕方だなと思って興味があったんです。

今はピアニストYouTuberって他にもたくさんいるけれど、大抵そういう人ってポップス系じゃないですか?

でも彼は完全クラシックなんです。

クラシックピアノをYouTubeで売り出し、そこである程度知名度を獲得して実際にコンサートをする、というプロセスが新しいなと思って。

逆はこれまでもありましたよ。すでに有名な方がYouTubeもやり出すというパターンは。

でもクラシックの分野で無名の若手ピアニストがYouTubeで売り出して知名度を上げるというのは新しいなと思ったんです。

プログラムは1部と2部に分かれていて1部は歌やバイオリンなど仲間と一緒の演奏。2部はピアノコンチェルトという構成でした。

感じたことはたくさんあるのですが、全部書くと長くなるので今回はそのうちの一つだけ共有したいと思います。

2部について。久しぶりに生でフルオーケストラのコンチェルトを聞いて、やっぱりすごいな。。。と思いました。

ソロの曲もそれはそれで良いのですが、フルオケはやはりスケールの大きさや雄大さが断然違う!!

音響もすごくいいホールだったので余計にそう感じたのかもしれません。

特に低音楽器の奏でる重低音やティンパニーなどの打楽器の音が効いていて、音の幅が大きく広がっていくのが感じられ、曲全体で大きな世界観を感じることができました。

何というか、お腹の底から音が湧き上がってくるような感覚。

こういう感覚はソロでは味わえないなと思いました。

それで思ったのが。。。人間もそうじゃないのかな?という事。

特に今はこんな状況ですから全体的にはソロ活動が主体じゃないですか。

こういう状況がずっと続くと、ずっとこのままいいのでは?という感覚に陥るんですけど、やっぱりオーケストラのように力を合わせて活動することも大事だなと。

昨日感じたのは、低音楽器や打楽器の大切さ。

低音楽器や打楽器って、ソロでは地味な存在じゃないですか。

でも、オーケストラではそれがないと重厚感がなく、一味足りなくなってしまいます。

多分、そういう個性の人もいるんじゃないのかな、と。

一人一人の個性を単体で見るとそんなに目立たないように感じても、力を合わせた時にはとても重要な役割を果たしている、というより、ないと困る感じ。

そしてそういう個性が集まって一つのことを成すときに、神様の雄大さやスケールの大きさを現すことができるのだな、と思いました。

そう考えると、どんなに地味でも本当に一人一人が大切な個性の持ち主なのだな。。。と改めて感じました。

いつもいろんな方面から悟りを与えてくださる神様に感謝します💛

-日々の気付き
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

シーズンオフ

「大きくできない時にはできることで小さく続ける」という話を聞いてまた一つ思い出したことがあります。 とは言っても、完全に肉的なことなんですけど。(^^; 私は中高時代水泳部だったんです。 水泳部だった …

神様が仕掛けた⁈

先週土曜日、使命に関してちょっとした話し合いがありました。 何かが大幅に変るとかそういうわけじゃないのですが、今まで事実上、私とミカさんだけでやっていたことを、他とも協力体制ですることになったんです。 …

灯台下暗し

厳しい残暑が続いていますね。 今はコロナばかりが注目されますけど、普通に夏バテとかありますから皆さん健康には十分注意してくださいね。 ところで、非常に個人的なことですが、今週引っ越しがあるので日々バタ …

親切の難しさ

先日、夜にスーパーに行きました。夜10時くらいだったかな? なぜその時間なのかということは今回は置いておいて。。(笑) 夜のスーパーってそんなに混んではいないんだけど、お惣菜の値下げ商品を目当てで来る …

長いマスク生活で起こった心理的変化

マスク生活がもう1年以上続いてますよね? 最初は一時的だと思ったけれど、蓋を開けてみたら結構な長期間になってます。 アメリカではワクチン接種が始まってから、ノーマスクで経済活動本格開始の州も出てるみた …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。