日々の気付き

シーズンオフ

投稿日:

「大きくできない時にはできることで小さく続ける」という話を聞いてまた一つ思い出したことがあります。

とは言っても、完全に肉的なことなんですけど。(^^;

私は中高時代水泳部だったんです。

水泳部だったんですけど、元々平泳ぎがとても苦手でした。

平泳ぎのキックが下手すぎて。(^^;

平泳ぎはキックが主な推進力になるのでキックが下手なのは致命的。

特にビート版を使ってのキック練習は、キックだけで進まないといけないので私にとっては拷問状態。

それで、中学の時だったか高校の時だったか忘れましたが、あるシーズンオフの時期(プールで泳げない秋冬の時期)に、寝る前にストレッチと一緒になんとなく平泳ぎのキックを練習していたんです。

あぁ、これを書きながら改めて思い出しましたが、当時はお風呂上りに毎日ストレッチしていたんですよ~。。

いつからしなくなっちゃったんだろう??おかげで今はあちこち凝り固まっちゃって全身バキバキ。。。(^^;

当時はタコって言われるくらい柔らかかったのに。。。

まぁ、それはさておき、話を元に戻すと、とにかくストレッチの時間に私独自の平泳ぎのキックの練習をちょっと取り入れたんです。

泳いでいるときって、キックは自分の目からは見えないじゃないですか。

だからいろいろ注意されて直したつもりでも自分の足がどうなってるか確認できないんです。

それで、当時ストレッチの時にヨガの「スキのポーズ」みたいなことをよくしていたんですが、その時、手で腰を支えながらお尻と脚を真上に上げたところで一時停止して、平泳ぎのキックを天井に向かって数回してみたんです。

そうすると、自分の目で足が見えるんですよ。

(なんとなく状況がわかるでしょうか?スキのポーズの説明は省きますので分からない方はググってみてください)

そうやって自分の目で見ながらキックの練習をするという事をしていました。

とは言っても、寝る前にストレッチの中でやってたことなので本格的なトレーニングというわけではなかったです。

本当に、数回加える程度。

なんですが、それをほぼ毎日やっていたら、なんと、次のシーズンでは自分でも驚くほど平泳ぎがまともになっていたんです!

ビート版でキック練習をすると、一蹴りごとにスーッと進むんです!(これが普通なんですけど。。)

あくまでも「まともになった」というだけで、決して得意種目になったというわけではなかったんですけど、これは私にとって、とてもプラスになりました!

平泳ぎに対する極端な苦手意識が消えて、その後は個人メドレーも負担感なくできるようになったんです。

それで、最終的には個人メドレーが得意種目になりました!

最近では、苦手を克服することに時間を費やすより得意を伸ばすことに力を使う方が良い、という風潮が強いようなので何とも言えませんが、私の経験から言うと、苦手意識が減る分、心の負担感も減るという事は言えると思います。

心の負担感が減った分、積極的に取り組めるようになりますし。

どちらにしても、本格的に水泳の練習ができないシーズンオフの時に、ちょっと取り入れてやってみたことが次のシーズンで効果を発揮したことは確かです。

今はどこの誰でもコロナ禍にありますから、今の時期はどの分野も本格的に活動できない「シーズンオフ」の時期だと思っても良いかもしれませんね。

スポーツではシーズンオフの過ごし方次第で自分の記録が変わってきます。

この世界的なシーズンオフの時期をうまく使って霊的にもプラスにしていきたいですね。

-日々の気付き
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

マイナポイントアプリ

皆さん、マイナポイントはもう予約しましたか? マイナポイント事業とは、マイナンバーカードで自分の選んだキャッシュレス決済のポイントがもらえるという国家の事業です。 5000ポイント(5000円相当)も …

大掃除

とうとう今年最後の週に入りました! 1年間あっと言う間ですね。 なんか不思議なんですけど、今週末には来年になってるんですよね。 暦の威力って凄いです! 時間は止まることなく続いているものですから、きっ …

幼な子と大人

『兄弟たちよ。物の考えかたでは、子供となってはいけない。悪事については幼な子となるのはよいが、考えかたでは、おとなとなりなさい。』(コリントⅠ14:20) ここでは「大人になりなさい」とあります。 で …

もう終わったのに。。。

私事ですが、先週、ドライヤーを買い換えました。 今年の初めからずっと調子悪かったのですが、まぁ、とりあえずは使えるから、という事で使い続けてました。 どう調子が悪かったかと言うと、ドライヤーの風量が「 …

ふと思い浮かんだ感謝

今週、自分が感謝すべきことについていろいろ考えていました。 その時ふと思い浮かんだことがあります。 それは、私は自分の親と仲が良い、ということ。 これは感謝すべきことだなと思いました。 最近では世の中 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。