日々の気付き

話した後が大事!

投稿日:

今日は諸事情により、午前中から夕方まで話し合ったり対話したりする時間を過ごしました。

そこで感じたことをお伝えしますね。

意思の疎通という意味では対話するということ自体が大事なことだと改めて感じたのですが、実は対話した後がもっと大事だな、と思ったんです。

ただ対話するだけでもお互いの理解を深める時間になるし、もし誤解があったなら解ける時間にもなるのでそれ自体が大事なことです。

でも、もし何か解決すべき問題があるなど、何か目的があっての対話なら、その後何らかのアクションがないと対話しても虚しい時間になってしまうな~と。

勿論、聞いてもらっただけでスッキリした、という経験は私にもありますし、実際にそれでよい場合もあります。

でも、本当に解決したいことや悩んでいることがある場合、対話した直後は聞いてもらっただけでスッキリしても、その後また同じ状態が続くのなら、またいずれモヤモヤした気持ちが起こってしまうのではないでしょうか?

皆さん、こういう経験ありませんか?何度も相談してるのだけど状況が変わらず相手がひたすら「ごめんね」とか「すみません」と言ってるという状態。謝ってくれてるし、仕方ないんだけど何だかモヤモヤ感がぬぐえないな、という時ないですか?

私は過去に何度もあったんですよ。でも相手は謝ってるからそれ以上は何も言えない、けどなんかしっくりこない。。。

今日はその原因がなんとなく分かったんです。

今日の話し合いや対話はどれもスッキリしたのですが、考えてみたらどれもアクションのあるものでした!

一つは、今日話した後早速その場で解決へ向けての動きがあり、これからではありますが、希望が持てる感じになりました。もう一つは以前話したことに対する結果報告で、やはり解決に向けて希望的な動きがありました。

だから、ただの雑談じゃなくて、何か目的がある対話の場合、話す方は、ただ謝ってほしいわけじゃないし、ただ同調してほしいわけじゃない。解決したいんですよね。前に進みたいのです!

だから、いくら謝ってくれても同調してくれても、少しも前に進む気配が感じられないなら、人はスッキリしないんだな~という事を悟ったんです。

特に、信仰者が注意しなければいけないことは、とりあえず『祈ってみて。』とか『祈っておくから』と言って終わらせてしまうこと。

勿論お祈りが大事ですし、まずは霊的に解決するという事で不正解というわけじゃありませんが、毎回『祈ってみて』や『祈っておくから』では満足できませんよね。

特に2回以上同じ相談があった場合は、一回目の相談後祈ってみても解決できないからまた来たという事じゃないですか?なのに同じ答えじゃ前に進めません。

祈って霊的に解決すべき問題があるし、祈りながら行うことで解決する問題もあります。

どっちも必要です。

改めて、解決のために実際に動き出すという事が必要だな~と実感しました。

相手が最善を尽くしたけれどどうしようもなかった、という事が自分にも感じられるならきっとどういう結果であれ納得するでしょう。

そしてこれは天の立場も同じじゃないのかな?と思うのです。

御言葉を通して天の思いや御心を学ぶわけですが、そこで「アーメン‼」と言って終わってしまったら、ただ同調して終わるのと同じです。

罪を犯した後もただ「ごめんなさい。」と言えばいいわけじゃない。二度と罪を犯さないための悔い改めと行いが必要です。

結局は、天に対しても地に対しても「最善を尽くして行う」という反応がないなら、人は希望を持つことができないということを深く悟りました。

天と共にどんどん前へ進む自分、また教会でありたいですね。

-日々の気付き
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「親が元気」は祝福!

私の父は、現在グループホームに入居しています。 その施設から毎月父の様子や使った薬・費用等の報告、連絡事項、郵便物がまとめて送られてきます。 先日、10月分のものが送られてきたのですが、その中に、父の …

もう終わったのに。。。

私事ですが、先週、ドライヤーを買い換えました。 今年の初めからずっと調子悪かったのですが、まぁ、とりあえずは使えるから、という事で使い続けてました。 どう調子が悪かったかと言うと、ドライヤーの風量が「 …

神様の対策

今、日本は新型コロナウィルスの話題で一杯ですね。 多くの会社がラッシュ時の満員電車での感染を避けるために時間をずらして出社させるという措置をとっているようですし、中でもGMOという会社は1月27日~社 …

知らないと損する!

皆さん、このところの引き籠り生活を楽しんでいらっしゃいますか~?(^^; 新コロナ騒ぎで、私達だけじゃなくて世の中でもいろんなイベントや集まりが中止になってますから、引き籠りたくなくても引き籠らざるを …

突然の連絡

昨日の夜にあるメンバーから連絡がありました。 過去に私が牧会していた時の教会のメンバーです。 何だか急いで私と話をしたがっているようだったので、夜遅かったのですが電話で話しました。 大抵こういう場合、 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。