日々の気付き

無料検診

投稿日:

先日、私の住んでる東京都北区の無料胃がん検診に行ってきました。

その年の、北区の定める該当年齢の人に胃がん検診の案内はがきが来て期限内に病院に行くと無料で内視鏡検査が受けられるのです。

去年の秋くらいにそのはがきが来ていたのですが、年末年始は忙しいからと放っておいたらすっかり忘れていて、先週期限が迫っていることが分かって慌てて予約を入れました。

まずは、ちゃんと期限内に予約が取れてホッとしました。今、時期が時期なだけに病院も結構予約がいっぱいなんですよね。

でも、期限が迫っていたので病院の方も期限内に検査できるように予約を入れてくれました。

そして先日検査に行き、ちょっと緊張しましたけど、無事に終わりました。

最終結果は後で通知が来ることになっているのですが、とりあえずパッと見は何もなかったという事で良かったです。

内視鏡検査は自分でやろうとしたらそれなりに費用が掛かります。でもそれを行政機関が無料でやってくれるのだから本当にありがたいことですね。

先生も健康のための検診は必ず受けなさいとおっしゃっています。これは責任分担だと。

特に年齢が上がってくると、基本健康診断の他、いろいろな検診の案内が来ます。

自分にその検診に該当する病気の自覚症状がない場合、忙しい時などは後回しにしてしまいがちですが(私も後回しにしてしまいましたが。。)、自分の健康管理は自分の責任分担ですし、このような機会を生かすのも責任分担だと思うんですね。

私も若い頃は、元々健康優良児みたいな子だったので検査なんて面倒だと思ってました。自分は病気にならないという漠然とした自信もありましたし。

でも、年齢が上がるにつれ、私でも健康を害するのだと認識せざるを得なくなりました。肉体もある意味消耗品ですからね。年々メンテナンスが必要になってくるんですよ。(^^;

それ次第で寿命が延びたり縮んだりしますから。

霊は永遠な存在なので消耗品じゃありませんが、メンテナンスは必要です。状態が良いか悪いかで永遠の運命が変わりますからね。

とは言っても霊的な検診のためのはがきは来ません。誰かが検査してくれるわけでもありません。

だから自分で説教を聞きながら自分で悟って点検しないといけません。

肉体の検診も、胃がん検診、乳がん検診、大腸がん検診・・・等々各種検診がありますから、その週の説教の主題が自分の霊的な検査項目だと思ったらいいと思います。

説教が検診のはがきですね。

特に今週は自分の信仰生活を見直さざるを得ないような緊張する御言葉が出ていますから、こういう時、これが機会だと思ってしっかり自分を点検してみると良いと思います。

霊肉共に定期的に健康診断して、異常のない人生を送っていきたいですね!

-日々の気付き
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

施設も面会禁止

数日前、私の父が入所している施設から郵便が届きました。 毎月その月の会計報告書や父の様子が綴られたものが送られてくるので施設から郵便が送られてきたこと自体は珍しいことではありません。 でも、今回はいつ …

無傷の価値

以前このブログで皆さんにもちょっとだけお伝えしましたが、私は今年の4月から携帯電話をドコモから楽天に変えて、機種変更もしたんですね。 以前使っていたドコモのiPhoneはもう2年以上使っていたのと、楽 …

知らないとただ従ってしまう

ちょっと小耳に挟んだ興味深い話があります。知り合いのおばちゃんから聞いた話です。 それは仏教界のことなんですが、日本では大抵、家族が亡くなるとお寺で「戒名」というのをもらってお墓に刻んだりしますよね。 …

方法を変える

先日、来年の計画をミカさんと話しました。 いろいろ話しながら、また新しい企画を立ち上げることになりました! まだ種明かしはできませんが、話し合う前には考えていなかった方向に話が行きました。 というより …

傲慢にならない人

誰でも傲慢な人は好きではないと思います。でも、正直、人って傲慢になりやすいです。 人はちょっと何か功績を立てると自分が優れているように錯覚してしまうんですよね。中には功績がなくても「俺はやるよ!そのう …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。