日々の気付き

寂しい世の中に。。

投稿日:

昨日、久しぶりに入ったカフェを見て思ったこと。

コロナになってから席と席の間隔を開けていたり、アクリル板などでテーブルに仕切りを置いている飲食店が多いと思うんですが、昨日行ったところはその仕切りが更にグレードアップしていたんですね。

今までは「とりあえず」「一時的に」という感じがしていた設備が、もはや完全防備という感じ。

それを見ながら、カフェとか喫茶店とかの役割もコロナで変わったな。。と思いました。

何となく私の個人的なイメージでは、カフェとか喫茶店って、誰かとお茶飲みながら、またはおいしいケーキを食べながら、楽しくおしゃべりしたりリラックスしたりする空間だったんですね。

人によってはビジネスの商談とかに使っていたかもしれません。

でも、この流れだと、完全に「一人で入ってください」と言われているようなものだな、と思ったのです。

しかも、時間制限まで設けられていて「一人で手短に」という事が奨励されてるわけです。

元々一人でカフェに入るのが好きだった人もいると思います。

私自身もカフェで一人で読書するのが好きでした。

ただ、制限時間内に急いで読書するんじゃなくて、予定のない時に時間を気にしないでゆっくり本が読めるのが楽しみだったんです。

一人で入るのも良し、2,3人でお気楽な時間を過ごすのも良し、というのがカフェや喫茶店に対する私の認識でした。

でも、グレードアップしたアクリル板の仕切りと制限時間の張り紙を見た時、無言のうちに「ここでは一人で黙っていてください」「用が済んだらさっさと出てください」と言われてるような気がして、何となく寂しい気がしました。

そこにはもはや、「楽しくリラックス」という単語は当てはまらなくなっているように思えました。

それで思ったんですね。

コロナの影響っていろんな方面で出ていると思うんですけど、人と人とのつながりを絶つこという事もあるのかなと。

そうやって、つながりのある世の中の価値を思い起こさせるということかな?と。

現代は個人主義が凄いじゃないですか。

以前何かの記事で読んだことがあるのですが、アメリカで精神疾患の患者が増えてきたことと、教会というコミュニティーが軽視され始めたこととが連動しているという見解があるそうなんですね。

神様は「一つになる世界」を望んでおられます。

それは一人ではできません。

神様と人間が一つになり、人間と人間が神様の御心でつながって一つになっていく世界です。

今はつながることができない状況です。人と接触したらいけないとされてます。

いくら個人主義の人でも、一生誰ともつながりたくない、という事ではないと思うんですね。

自分が一人でやりたいときには一人でやり、誰かといたいときにはいる、という考えだと思うんです。それが個人の自由だと。

でも、今は強制的につながれない状況です。

「やりたくないからやらない」と「できないからやれない」とでは大違いですよね?

いろんなイヤなことがあると人間なんてウザいと思う事もありますが、やっぱり人とのつながりは貴重だという事を悟らせる機会なのかなと思いました。

誰ともつながってなかったらこのコロナ禍では本当に一人になりますからね。

神様と共に人間的な暖かみを感じる世の中になることを願うばかりです。

-日々の気付き
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

活動している証拠⁈

元気になってから気付いたことがあります。 数日間寝込んでいた間、ほとんどゴミが出なかったんです。 ゴミの日に捨てるものがほとんどなくて。(^^; 活動しないとゴミが出ないんですね。 逆に、ゴミが出ると …

マイナンバーカード

先日、確定申告をPCで作成し、郵送しました。 去年はインターネットエクスプローラーじゃないとダメだったのですが、今年はGoogle chromeでも作成できるようになっていたり、各項目が簡単に書き込め …

ようやく捨てる決心をしました!

ピアノをやっている人は良くご存じだと思うのですが、「ハノン」という教本があります。 指の訓練みたいな曲集で、正直単調で面白くはないですけど、基礎練習のために昔から使われてきた本です。 最近になって、そ …

「親が元気」は祝福!

私の父は、現在グループホームに入居しています。 その施設から毎月父の様子や使った薬・費用等の報告、連絡事項、郵便物がまとめて送られてきます。 先日、10月分のものが送られてきたのですが、その中に、父の …

管理の本質

先日、何気ないことだけれども個人的に感慨深いことがありました。 あるSNSの、私の個人アカウントにダイレクトメールが届いたのです。内容は私の安否を気遣う連絡。 それも非メンバーから。 最近はダイレクト …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。