日々の気付き

親切の難しさ

投稿日:

先日、夜にスーパーに行きました。夜10時くらいだったかな?

なぜその時間なのかということは今回は置いておいて。。(笑)

夜のスーパーってそんなに混んではいないんだけど、お惣菜の値下げ商品を目当てで来る人もいたり、夜遅くに帰ってきたサラリーマンやOLなどでそれなりに人はいるんですね。

しかも、昼間より開いてるレジが少ないため、瞬間的にレジが混んで行列している時があるんです。

私が行ったときもレジが二つしか開いてなくて5,6人くらいずつ人々が並んでいました。

その二つのレジが対照的だったのです。

一つのレジはレジ打ちの店員さんがとても丁寧な対応で(多分マニュアル通り)一人一人に頭を下げてきちんと挨拶をしてからレジを打ち始め一つ一つ丁寧に気を使いながら扱っていました。

その代わりちょっと遅い。。。丁寧なのは良いのだけれどね。

もう一つのレジは、若い女の子でしたが結構慣れてる感じで、元気に挨拶した後はわき目も振らずものすごいスピードでどんどん捌いていくんです。

だから処理も早く、列の進み具合も早かったです。

そのため、レジを並び替える人もチラホラ見受けられました。

この時、『親切』って何だろう??と考えました。

夜の遅い時間に買い物に来る人達は、仕事帰りに立ち寄って夜ご飯を買っていくような人や、夜ちょっと何かを思い出してパッと買いたい人が多いんですよね。

だからみんなサッサと家に帰りたいんじゃないかと思うんです。

丁寧な対応は間違ってるという事ではありません。でも、明らかに列に並んでる人の様子は、隣の早い列をチラ見しながらソワソワしているように見受けられました。

「お客様には一人一人丁寧に。失礼がないように。。」

こういうことが頭にこびりついているのか、間違ってはいけないという思いが強いのか。。。

とにかく丁寧な方のレジ打ちの人はどんなに列が並んでも丁寧さとスピードは一向に変わりませんでした。

でも、私もそうでしたが、お客さんはバカ丁寧にあいさつしてほしいわけでもないし、必要以上に袋詰めなどを代わりにしてほしいわけでもないと思うんですね。

パッと買ってサッサと家に帰りたいのです。

だからこの場合、お客さんのニーズに合っていたのはスピード処理してくれるレジだったと思います。それは列のお客さんの様子からも明らかでした。

親切も『○○することが親切』というように固定化してしまうと落とし穴に陥ります。

特に、親切や正義に関しては『○○することが素晴らしい』と固定化すると、逆にそうしない人が悪人であるかのような雰囲気になってしまいがちです。

実際、こういう事が世の中のあちこちで起こっているような気がしますし、教会の中でもそういう事がないか、点検してみないといけないんじゃないかな~と思いました。

基本はマニュアルで覚えるとしても、その場その場で臨機応変に最善の対応ができること、それが本当の実力者だし、親切な人だと思うんですね。

伝道するときも、新入生に、あれとこれを聞いて、この状況を確認して…こういう人にはこういう対応して・・・という風に固定化してしまうと多分うまくいかないと思います。

うまくいく人もいるかもしれないけど全てがうまくいくわけじゃないです。

今一度、どうすることが天に対して、人に対して親切な事なのか、また有益な事なのか、考えてみる余地がありそうですね。

-日々の気付き
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

どんな子がカッコいい?

学童クラブにいるといろんな子供がいます。 低学年だとまだまだ駄々こねる子や、その日の機嫌と行動が一体化している子もザラにいますし、大人がやれば30秒くらいで終わるようなことをだらだら10分以上かかって …

一人は嫌

実は私、今年に入ってから学童クラブで週に何回か働いているんですが、今日はその時のエピソードをお話しします。 今、私の住んでいる区の学童クラブでは帰る時、16:30以降、30分おきに集団下校をしています …

「○○WiFi」の行方。。

私事ですが、8月末に家の通信として使っていた「どんなときもWiFi」を無事に解約しました。 この「どんなときもWiFi」は、元々定額で無制限の通信サービスを提供するという事で去年話題になったのですが、 …

神様の対策

今、日本は新型コロナウィルスの話題で一杯ですね。 多くの会社がラッシュ時の満員電車での感染を避けるために時間をずらして出社させるという措置をとっているようですし、中でもGMOという会社は1月27日~社 …

人間の判断

昨日の早朝、ショパコン(ショパン国際ピアノコンクール)で大事件(?)が起こりました! それは。。。二次予選通過者発表。 発表の様子はライブ中継されていたのですが、その時、何人かの優勝候補と言われていた …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。