ピアノ 日々の気付き

人間の判断

投稿日:

昨日の早朝、ショパコン(ショパン国際ピアノコンクール)で大事件(?)が起こりました!

それは。。。二次予選通過者発表。

発表の様子はライブ中継されていたのですが、その時、何人かの優勝候補と言われていた人の名前が呼ばれなかったのです!

つまり、二次予選で落選。

その中には先日も紹介した牛田智大君もいました。

私は発表のライブは見ていませんでしたが、後でそのニュースを知った時、目を疑いましたし、しばらく呆然としてしまいました。

私自身も、彼の二次予選通過は確実だろうと思ってましたから。

というのも、彼の演奏自体はとても素晴らしくて、むしろ他を圧倒しているようにも感じていたからです。

ショパコンのサイトは大炎上。

何であの人が通過して牛田君が通過しないの?など。

日本人だけじゃなくて海外からもそういう意見が多数ありましたし、牛田君だけじゃなくて海外の他のコンテスタントについてもこの人が通過しないなんて納得いかない!という意見が殺到していました。

実際、海外のコンテスタントで素晴らしい演奏をしたのに落選した人が何人かいたんです。

それでいろいろ審査員について勘ぐる意見までありましたし(かなり多数)、ヤマハのピアノで弾いた人が落とされたんだとかいう人までいました。

(今回のコンクールでは、コンテスタントはスタンウェイ、ヤマハ、カワイから自分の演奏するピアノを選べるようになっています。)

ある人は、ショック過ぎて家事が手につかない、なんてコメントしてました。

また、牛田君は元々人気者でしたから、当然アンチも存在していて、ここぞとばかりにアンチがあれこれ偉そうにダメ出ししているコメントもありました。

そういう状況を知ってか、牛田君自らがTwitterで今回の審査結果は心から支持している、という趣旨の発言をしてから少しずつ状況が治まってきたようです。

恐らく本人が一番ショックだっただろうに、興奮してしまっているファンをなだめる側に回るなんて凄いなと思ってしまいました。まだ若いのに。

やはり、国際舞台で活動するような人は器が大きいですね。

私自身も少なからずショックを受けましたが、しばらく考えてからこう思いました。

結局、人間が人間に順位を付けようとするからこうなるのだな、と。

人間が誰かの価値を決めることなんてできないなと。

彼が二次予選通過できなくても、演奏が素晴らしかったのは事実だし、とにかく今回の審査員には気に入られなかったというだけの話じゃないのかなと。

だからコンクールなんて意味ないのでは??とまで考え始めたところで、こういう思いも浮かんできました。

予備予選から何となく見ていますけど、今まで落ちた人の中にも素敵な演奏する人がいっぱいいて、今回初めて知った人も多かったんです。

そういう演奏と演奏家に出会う場だったのかなと。

「国際的な行事は神様の行事だ」と先生がおっしゃっていましたが、やはり意味があるものだなと思いました。

ショパコン。。まだ終わってませんし、なんと、今回は日本人が5人も3次予選に進んでいます!日本人大健闘!!

もしかしたらこの後も一波乱あるかもしれませんが、勝ち進んだ人たちには最後まで頑張って!と応援するのみです。

今回の騒動を通して、人間の判断で一喜一憂して精神が崩れるのはくだらないことだなと改めて思いました。

審査員がどう判定しようと、外野がどう意見しようと、その人の真の価値(また自分の真の価値)を分かるのは神様だけだ、という事を忘れてはいけないですね。

-ピアノ, 日々の気付き
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

マイナポイントアプリ

皆さん、マイナポイントはもう予約しましたか? マイナポイント事業とは、マイナンバーカードで自分の選んだキャッシュレス決済のポイントがもらえるという国家の事業です。 5000ポイント(5000円相当)も …

カフェで礼拝

先週から私が契約しているWi-Fiが通信障害で繋がりにくくなっており、通信会社からも完全復旧は4月になると連絡が来ていました。 さらに、今月末まで停止申請をすれば通信を止め、日割り計算でその間の料金は …

no image

いつの間にか基本が・・・

実は。。。ホントにここ最近、ピアノのレッスンを受け始めたんです。私にとっては久~~しぶりの再開ということになります。 とは言っても、以前のように月謝を払って毎週レッスンに通うというのは無理なので、ワン …

活動している証拠⁈

元気になってから気付いたことがあります。 数日間寝込んでいた間、ほとんどゴミが出なかったんです。 ゴミの日に捨てるものがほとんどなくて。(^^; 活動しないとゴミが出ないんですね。 逆に、ゴミが出ると …

伴奏者の使命

今週は使命についてですね。 私もいろんな使命をしてきましたけど、最初にもらった使命はピアノの伴奏者でした。 最初に言われた時は、私も何かの役に立てるんだ!と思って嬉しい気持ちで引き受けたんですね。 伴 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。