日々の気付き

言い負かす

投稿日:

学童の子どもたちの中に、何か言われるととにかく言い返す子がいるんですよ。

もう本当に、こんな幼い時から大丈夫?と言いたくなるほど。

とにかく屁理屈でも何でも(時には全く関係のない内容で)ひたすら言い返し続けて先生たちを困らせています。

本人はそれで「先生に勝った」と思ってるらしい。。。(^^;

最近では周りの子達(特に女子たち)からも呆れられてます。

その子は小2男子なんですけど、学童でだけでなく、学校の担任の先生も辟易しているそうです。

私の勤めてる学童クラブは小学校の校舎の中にあるので学童の先生と学校の先生が連携して連絡取り合ってるんですよ。

それで、その子の親はと言うと。。。

とても心配性なのか、細かいことまで自分の子どものことを心配して先生に確認を取ってきます。

心配の内容は、自分の子どもが嫌な思いをしていないか、何かの被害に遭ってないか、けがはないか等々。

どちらかというと、その子が害を及ぼしているんですけどね。(^^;

学校の先生も親にやんわりと言ってるみたいなんですが(今は昔と違ってハッキリクッキリとは言わないようです)、やんわり言った言葉が親の中で脳内変換するらしく、自分の子に都合いいように受け取ってしまうため全く効き目がないとのこと。

先生たちはこの状況に苦笑しています。(^^;

それを傍から見ている私の見解はと言うと。。。

たとえ子供でも「とにかく言い負かす」という行為は見ていて醜いなという事。

本人は「勝った!」「俺ってすごい!」という思いなのかもしれないけれど、まぁ、言葉を選ばず辛辣に言ってしまえばただの迷惑野郎にしか見えません。

人生のどこかで(できれば早い段階で)悟ってくれればいいんですけどね。

このまま大人になると、先輩や上司とぶつかりまくるでしょうし、女子からは100%モテません!!

実際大人でもいますよね?こういう人。

正直、面倒くさい人です。

相手を言い負かしても、周りはちっとも凄いと思ってくれません。

屁理屈や言いがかりに対して理路整然と反論して周りを助けてくれるならカッコいいですけどね。

ただ言われるのが悔しくてとにかく言い返して相手を黙らせるのは醜いだけです。

あらためて「柔和な人たちは幸いだ」「平和を作り出す人たちは幸いだ」(マタイ5)、「塩で味付けられた優しい言葉を使いなさい」(コロサイ4:6)などのイエス様の言葉が身に沁みますね。

-日々の気付き

執筆者:


コメントを残す

関連記事

寂しい世の中に。。

昨日、久しぶりに入ったカフェを見て思ったこと。 コロナになってから席と席の間隔を開けていたり、アクリル板などでテーブルに仕切りを置いている飲食店が多いと思うんですが、昨日行ったところはその仕切りが更に …

兄弟愛

先日学童であった話。 学童の子が帰宅する時は基本的に集団下校していて、16時半以降、30分おきに校門に集合して同じ方向の子達と一緒に帰ります。 なので、集合10分前くらいから遊び道具を片付けたりトイレ …

今年も初風呂♨

昨日、ここ数年の恒例、初風呂に行ってきました! 温泉に入り、おいしい食事もし、たくさんおしゃべりもして一日リラックスしてきました! こういう時、日本人で良かったな~なんて思ってしまいますね。(笑) 昨 …

私のお祈り成就法

どうやったらお祈りが聞かれるのか、私の体験的な話をお伝えしますね。 あることについて「○○をしてください!」「お願いします!」と毎日毎日切実に祈ることはとても大事だと思うのですが、実は私、そういう風に …

要注意!

今週、似たような感じで気になることが二回ほどあったので、もしかしたら何かの啓示かな。。。と思い、ここに書いてみることにしました。 一つ目。 スマホのショートメールに見知らぬ番号から不審なメッセージが。 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。