日々の気付き

幼な子と大人

投稿日:

『兄弟たちよ。物の考えかたでは、子供となってはいけない。悪事については幼な子となるのはよいが、考えかたでは、おとなとなりなさい。』(コリントⅠ14:20)

ここでは「大人になりなさい」とあります。

でも、聖書には「幼な子のようになりなさい」という聖句もありますよね?

一見矛盾することが聖書に書いてあるわけです。

実は、これについて最近とても感慨深くなったことがあるんです。

実際に幼い子(小学生くらい)を見て思ったことです。

幼い子って本当に正々堂々と不正なことをするんですね。(^^;

大人が見ると、潔いと感じてしまうくらい。

不正と言っても金銭が伴わないものだし、相手に損害を与えるようなものじゃないんですけどね。

言ってみればかわいいレベルの不正なんですけど、例えば、ゲームをしていてルーレットなどを回したときの数字が気に入らないと「え~、これヤダ!」と言ってもう一回回したり、負けそうになったらやっぱりやめると言い出したり。

ある時はルールを無視して自分だけ自分式にしようとしたり。

まぁ、言ってみれば自分の欲求通りというか、本能通りに生きてるんですね。

自分がそういう事をすると相手がどうなるかとか、そういうことは考えてないのです。

それを見ながら、こういう点を挙げて「幼子のようになりなさい」と言っているのではないな、とハッキリ思いました。

大人が同じようなことをやったら「自分勝手」「わがまま」と言われるのがオチです。

上記にあげた聖句では「考え方では子供となってはいけない」「大人になりなさい」とあります。

子供は長期的展望でものを考えることができません。その場その場で自分に良いと思う事をしているだけです。

だから考え方が幼ければ100年間ある人生をうまく生きることができません。

聖書で言っている「幼子のようになりなさい」は、幼い子の素直で純粋な点や、自ら悪事を企むことはない点を指しています。

特に、主の御言葉を自分が受ける時は素直に純粋な心で聞くべきですよね?

幼な子の様になるべき時、大人になるべき時。。。うまく悟って生きていきたいですね。

-日々の気付き
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

福島訪問

ただいま~。 無事に東京に戻ってきました。 結果から言うと。。。なんだか今回は思っていた以上に重い訪問になってしまいました。(;;) 約2年半ぶりに父に会いに行ったのですが。。。認知症患者には2年半は …

新1年生を迎えて

昨日小学校の始業式と入学式がありました。 それに伴って学童クラブも春休みプログラムを終え、今日から通常の日程に戻ります。 とは言っても、4月1日からすでに新入生の受け入れをしていたので今日から1年生が …

プールサイドに卵が。。

先日、小学校の昼休み中、プールの周りに子供たちが集まっていてガヤガヤしていました。 プールの周りに張ってある金網越しにプールサイドを覗き込むようにして「卵がある!」と大騒ぎ。 学童の職員が見に行ったら …

バレンタインカード

今週は、学童クラブの企画でバレンタインカードの工作をしています。(希望者のみ) 最初その企画を聞いたとき「え?小学生のうちからバレンタインデーを盛り上げちゃうわけ??」と、職業病のように敏感に反応して …

認知バイアス

皆さん「認知バイアス」という言葉をご存知ですか?辞書によると以下のように書かれています。 『 心理学用語の一種。人が物事を判断する場合において、個人の常識や周囲の環境などの種々の要因によって非合理的な …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。