日々の気付き

敬語の効用

投稿日:

つい先日、自分が敬語を使って話しながらふと思い浮かんだことがあります。

「敬語を使っているときって自然と穏やかで丁寧になるな~」と。

敬語を使いながら激しく強く言う事って逆に難しくないですか?

敬語自体に相手を敬う要素が含まれているからなのかな?

現代人は敬語をうまく使えない、と言われ始めて久しいですが、もしかしたら現代社会がギスギスしている要因の一つになっていたりして。。。なんて思いました。

昔の人のインタビューの様子とか時々ネット上に上がったりしますけど、何となくイマドキの人々より丁寧で品がある対応をしている人が多いように思うんですね。(個人的な感覚ですけど)

怒りの感情を表すにも、感情的に暴言吐くより、むしろ冷静に馬鹿丁寧に敬語使われた方が怖かったりする場合もありますし。(^^;

そんなことを考えながら、以前私が韓国にしばらくいた時のことを思い出しました。

その時、オーストラリア在住の台湾人メンバーが私に言ってたんです。

その人の妹は日本語の通訳の仕事をしているそうです。

それで、普段自分達としゃべる時(中国語か英語)はものすごく激しいのに、仕事の電話がかかってきたりなどして日本語になったとたん、急に性格が変わったような穏やかな対応になる、と。

日本語がわからないから何を言っているのか分からないけれど、表情から態度から何から何まで一瞬で別人のように変わるのだそうです。

だから穏やかな性格になりたければ日本語勉強すればいいのかな?と冗談交じりに言ってました。

仕事の電話だと当然敬語になりますしね。

そのことを思い出しながら、もしかしたら日本語を敬語も含めて正しく使うように心がければ自ずと穏やかな性格になっていくのかもしれない、と思いました。

これって「性格を直そう」と努力するより簡単だと思いませんか?

勿論、言葉って変化していくものですから、全てを戦前の時の言葉遣いに!とかそういう極端なことを言うつもりはありません。

ただ、できるだけスラングなどは避けて、きちんとした日本語を話すように心がければそれだけで変化してくんじゃないのかな?と。

若い時は敬語なんていちいち面倒、と思う事もあると思いますが、一周回ってこの歳になると、やっぱり敬語は良いものだな、と思い始めました。

秩序が保たれますしね。

敬語は使わず上下関係なくしてフレンドリーに、というのも分かりますが、敬語を使わなければ無条件フレンドリーになるというわけじゃない気もします。

もしかして、、日本の治安が良いのも日本人が日本語を使っているのと関係あるのかも、なんて思ったりして。。。

残念ながら現代では悪化していますけど。。。

何となく、日本語って神様が日本人に下さった素晴らしいプレゼントなんじゃないかな?と思い始めました。

そう考えると、自分が日本人に生まれて日本語使ってること自体が感謝ですね~💛

-日々の気付き
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

もう終わったのに。。。

私事ですが、先週、ドライヤーを買い換えました。 今年の初めからずっと調子悪かったのですが、まぁ、とりあえずは使えるから、という事で使い続けてました。 どう調子が悪かったかと言うと、ドライヤーの風量が「 …

神様の対策

今、日本は新型コロナウィルスの話題で一杯ですね。 多くの会社がラッシュ時の満員電車での感染を避けるために時間をずらして出社させるという措置をとっているようですし、中でもGMOという会社は1月27日~社 …

危機のおかげ⁈

危機が機会になる、という話で思い出したことがあります。 それは忘れもしない2006年、大迫害報道があった時のことです。 当時は毎年夏休みの企画として、国際スポーツ大会が開かれていました。 場所は毎年持 …

創造的な活動

昨日、「秋用マスクの作り方」という動画がおススメに上がってきて何となく見てしまいました。(笑) 今年前半にマスクが不足していたころ、マスク作りの動画がたくさん上がっていて、私もそれを参考にしながらいく …

失う前に。。

今週は「忘れずに愛していきなさい」というメッセージでした。 神様の愛も何もかもあるのが当たり前になると価値を忘れてしまいがちですが、失った時に本当に身に沁みます。 特に私は健康を害したばかりだったので …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。