日々の気付き

説明してくれたけれど。。。

投稿日:

数日前、核心を捕えない説明というのがいかにもどかしいかという体験をしました。

私には今、いつか買いたいと思っているものがあるんです。

でもそれは気軽にネットショッピングという感覚で買えるものではないので、こんなご時世だけれど、実際に見て触れて自分で確かめたいなと思い、先日思い切ってわざわざ遠出して見に行きました。

それで。。。実際に見て触れてみたところ、自分自身の感覚としてはイマイチな気がしたんです。

でも素人感覚なのかもしれないし、専門家の説明も受けたいなと思っていろいろ聞いてみました。

その説明が。。。私の知りたいことを言ってくれない説明で心の中がモヤモヤしたまま。

何というか、その物の性能や機能、特徴などについての説明じゃなくて、周辺的なことばかり言うんです。

多分、自分がアピールしたい点を言っていたのだと思います。

それに加えて、こんなサービスをします、という感じでサービスの話ばかりされてしまい。。。

結局、モヤモヤが解消されず「今日はとりあえず見に来ただけなので~。。。」という感じで退散してしまいました。

担当してくれた人はとても良い人だったんですよ。

礼儀正しかったし、対応の仕方が悪かったわけじゃありません。

すごくサービスも盛ってくれたしね。(^^;

でも、その人は営業の人だったようで、技術者ではなかったんです。

だから私が知りたかった内容はその人にはわからなかったのかもしれません。

それか。。。量産品でそんな説明するまでもないようなものだったのか。。。

まぁ、私の質問の仕方も大雑把な聞き方をしてしまったので何を意図しているのか分からなかったのだとは思いますが。。

とにかく、この日はせっかく遠出したけれど心の中がモヤモヤしてしまい、私の当てが外れたガッカリ感なども加わってものすごく疲れてしまいました。

相手が何を求めているのか、ちゃんと核心を捕えない説明は聞いていて疲れるのだなと実感しました。

これは人格の問題ではありません。

どんなに言い方が丁寧で対応が人格的でも、心の核心を捕えないなら聞いていて疲れるだけです。

今回自分がそれを体験して、私たちが聖書の説明や証をするとき、又は面談するときなども気を付けなければいけないなと思いました。

相手を躓かせないためばかりに気を配っていると、このようなミスを犯しかねないなと。

人格優等生になろうとすること自体は悪いことじゃないですが、それがすべてではないです。

相手の問題が解決できなかったり、相手の心が満たされたりしないならどんなに人格が良くても合格点ではありません。

祈り求めながら、いろいろ磨いて能力も向上させて、総合的に次元を上げていかなければいけませんね。(^^;

-日々の気付き
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

キャッシュレス

このコロナ期間に私が生活の中で変化したことの一つに、現金派からキャッシュレス派になった、というのがあります。 元々は完全なる現金派でした。 キャッシュレスにする意義がよく分からなかったんですね。 長年 …

楽が一番良い?

女性の皆さんはきっとそうだと思うのですが、私はコロナでマスク着用が一般的になってから、すっかり化粧しなくなりました。(^^; 元々化粧に関しては手抜き傾向がありましたけど一層拍車がかかりました。 外出 …

ちょっとしたことがきっかけで・・

この一か月の間に、何回かカップラーメンを食べた日があります。(笑) 実はここ数年はカップラーメン含めてインスタントラーメンは全然食べてなかったんです。身体に良くないし、実際食べたいという気持ちも起こら …

幼な子と大人

『兄弟たちよ。物の考えかたでは、子供となってはいけない。悪事については幼な子となるのはよいが、考えかたでは、おとなとなりなさい。』(コリントⅠ14:20) ここでは「大人になりなさい」とあります。 で …

管理の本質

先日、何気ないことだけれども個人的に感慨深いことがありました。 あるSNSの、私の個人アカウントにダイレクトメールが届いたのです。内容は私の安否を気遣う連絡。 それも非メンバーから。 最近はダイレクト …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。