日々の気付き

バス停でのひと時

投稿日:

昨日、バスに乗るためにバス停まで行ったとき、ちょうど私と鉢合わせるようにほぼ同時にそのバス停に来た人がいました。

その人は高齢の男性でした。

それで私が「お先にどうぞ」と言ったらその人が「大丈夫だよ、僕は丈夫だから」とニコニコしながら言ったんです。

「先にどうぞ」に対して「丈夫」は関係ないのでは?と思いつつも、その人が「僕、これでも90歳なんだよ!」と言うので、あぁ、この人は人に譲られなくても生きていけるという事が自慢なんだな、と思いました。

実際90歳には見えなかったので「え~!90歳なんですか??全然見えませ~ん!」と驚いて見せたら相手がすごく喜んで色々話してきたんです。

その人はボディビルをやっているそうで、ボディビルの世界最高齢でTVの取材を受けたこともあるそうです。

今も現役で若い人たちにもトレーニングを教えてるそうで、その時もジムに行くためにバスに乗るところだったそうです。

上腕の力こぶを見せてくれたり、自分のお腹を叩いて「ほら、全然出てないでしょ?」と言って自分のボディ自慢をしてくるおじいさんはすごく自信に満ち溢れていましたし、またそういう姿は微笑ましく感じられました。

まぁ、若く見えると言ってもさすがに20代の人と変わらないという事はないですけど、90歳という高齢にもかかわらず、杖もつかず、介助も必要なく、自分の足でしっかり歩き、バスの乗り降りも一人で何不自由なくしているのは素直に凄いなと思いました。

私の父が80代前半で施設に入っていることを考えるとなおさらです。

きっと年齢が高くなると、「自分自身で活動的に生きていける」ということ自体が自信につながるのかもしれないですね。

最近先生が「これからは健康が権威」というようなことをおっしゃってましたけど、まさしくその通りだなと思いました。

結局、どんなに地位や名誉を得ても、お金持ちになっても、健康を害して寝たきりになったり、自分の自由意思で動けない状態になったら人生の締めくくりが「つらい経験」になってしまいます。

いくつになっても、節制して、運動して自分の肉体を健康に保つことは本当に大事ですね。

-日々の気付き
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

人間の判断

昨日の早朝、ショパコン(ショパン国際ピアノコンクール)で大事件(?)が起こりました! それは。。。二次予選通過者発表。 発表の様子はライブ中継されていたのですが、その時、何人かの優勝候補と言われていた …

プールサイドに卵が。。

先日、小学校の昼休み中、プールの周りに子供たちが集まっていてガヤガヤしていました。 プールの周りに張ってある金網越しにプールサイドを覗き込むようにして「卵がある!」と大騒ぎ。 学童の職員が見に行ったら …

疲れがたまると。。

今日は朝から学童に行ってました。 なぜかというと、運動会の振り替え休日で学校が休みだったから。 先週の土曜日小学校の運動会だったんです。 ただ、カレンダー的には祝日じゃありませんから、こういう日は朝か …

親切の難しさ

先日、夜にスーパーに行きました。夜10時くらいだったかな? なぜその時間なのかということは今回は置いておいて。。(笑) 夜のスーパーってそんなに混んではいないんだけど、お惣菜の値下げ商品を目当てで来る …

聖書通読

今月に入ってから、新約聖書だけ中型版のものを通販で買い直しました。 今まで使っていた小型版の聖書は長年にわたってかなり使い込んでいてボロボロだった半面、赤線も引きまくりですぐに聖句を引けるので使い続け …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。