聖書

愚痴を言ってもしょうがない

投稿日:

最近はニュースを見ても人々の声を拾っても、否定的な感じのものが多くてだんだん嫌になってきていました。

そんな折、今週先生がおっしゃっていたように聖書の箴言と伝道の書を読んでいたところ、私にヒットした聖句があったので、今日はそれをいくつかご紹介しますね。

事の終りはその初めよりも良い。
耐え忍ぶ心は、おごり高ぶる心にまさる。
気をせきたてて怒るな。
怒りは愚かな者の胸に宿るからである
』(伝道の書7:8~9)

神のみわざを考えみよ。
神の曲げられたものを、
だれがまっすぐにすることができるか。
』(伝道の書7:13)

人の語るすべての事に心をとめてはならない。これはあなたが、自分のしもべのあなたをのろう言葉を聞かないためである。 あなたもまた、しばしば他人をのろったのを自分の心に知っているからである。』(伝道の書7:21~22)

知者の口の言葉は恵みがある、
しかし愚者のくちびるはその身を滅ぼす。
愚者の口の言葉の初めは愚痴である、
またその言葉の終りは悪い狂気である。
愚者は言葉を多くする、
しかし人はだれも後に起ることを知らない。
だれがその身の後に起る事を
告げることができようか。
』(伝道の書10:12~14)

結局、今回のコロナ騒ぎはある個人に責任を追及できるようなことじゃないんですよね。

だから怒って誰かを攻撃したところで何の解決にもなりません。勿論愚痴を言っても何も起こりません。

だったら静かに国の指導者のために祈り、心の平安を保って主から知恵をもらうのが一番ですね。

最後にもう一つ聖句をご紹介します。

平穏であって、ひとかたまりの乾いたパンのあるのは、争いがあって、食物の豊かな家にまさる。』(箴言17:1)

皆さんの上に主の祝福と平安がありますように💛

-聖書
-, , , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

BGM聖書(マタイ12・13章)

お待たせしました! BGM聖書の最新版をアップしました! 今回はマタイによる福音書第12章と13章です。 12章ではイエス様のもどかしい心情が伝わってくる内容ですし、13章では天国とはどういうものなの …

使徒行伝第16章

お待たせしました!使徒行伝解説シリーズの最新版をアップしました! 今回は第16章です。 この章にはパウロの第二回伝道旅行の前半の行程が記されています。 パウロが神様から啓示を受けながら行き先を決めてい …

ペテロの信仰

『躓かない』というのは、一見簡単なようで実はかなり難しいですよね。 このことについて考えていたら、ふと、聖書のある場面が思い浮かび、ペテロって本当にすごいな、と思いました。その場面を引用してみますね。 …

逆境が功を奏した?!

私が30個論の講義以外でも聖書を頑張って勉強したのには、あるきっかけがあります。 それは、1999年。墓の期間に入って、先生が視界から消えた時期です。一時期は説教も届かなかったし、とにかく御言葉含め与 …

本当に4代で。。

しつこいのですが、またヘロデの話題です(笑)。(これを最終回にします) でも、今回はちょっと怖い系かも。(^^; 皆さん、かの有名なモーセの十戎はご存知ですよね?(はっきりとは分からないという方は出エ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。