ミカとクララ 聖書

先に呼ばれると損??・・・マタイ20章

投稿日:

「マタイによる福音書解説」第20章をアップしました!

この章には、有名なたとえ話があります。

有名なんだけど何だか納得いかないな。。。。そんな思いを誰もが抱くのではないかと思われるような話ですが、今回はその謎を解いていきます。

福音書全体としては20章以降はだんだん天国に関するたとえ話が多くなってきます。

恐らく、イエス様が残された時間を認識していたという事なのでしょう。

しかし弟子たちはそんなイエス様の心情を察することもなく全く頓珍漢なことで論争してしまいます。

それに対してイエス様は優しく教え諭してくださいました。

イエス様は教育者としても立派ですね。

内容は以下の通りです。

【内容】

  1. 天国についてのたとえ話・・・ぶどう園の労働者
  2. 3度目の受難予告
  3. ゼベタイの子らの母の願い・・・誰が偉いか
  4. エリコの二人の盲人

-ミカとクララ, 聖書
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

運命は神様が握っている!

今日は、今週の説教の聖書の本文(使徒行伝12:21~23)に出てきたヘロデ王について考えてみたいと思います。 聖書は神様側からの事情が書かれています。 それを見ると、ヘロデが天に栄光を帰さなかったから …

良い言葉と御言葉

世の中には「良い言葉」が溢れています。 本屋に行ってもそういう本が多いし、SNSにも良い言葉が溢れてます。 感謝すること、前向きに考えること、失敗を糧に変えること、などなど。そんな言葉には「イイね」が …

ダビデ王の信仰

今日は、聖書の英雄の1人、ダビデについてちょっとお話しようと思います。 ダビデは、旧約聖書の中で神様が「私のしもべダビデのようにするならあなたは栄えるだろう」とおっしゃるくらい、神様の自慢の人でした。 …

バベルの塔

今週は聖書の中でもとても有名な「バベルの塔」の話が説教の本文でしたね。 実は、一般的にはこの話は言語の始まりの話とされているんですよ。 全世界は同じ言語であったけれど、バベルの塔を建てている時に神様が …

難聴と認知症

『どう生きる?人生の後半戦!!』の最新版をアップしました! 今回は表題の通り、難聴と認知症の関係についてお伝えします! 「難聴」というと、何かの特別な病気の話のように聞こえますが、年を取ると誰でも耳が …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。