聖書

「実」を見て!

投稿日:

今週はマタイによる福音書7:15~23からの説教でしたね。この箇所は過去に何度も出たことがある箇所です。

人を見分ける事について、イエス様が教えてくださった箇所です。イエス様は「その実」によって見分けるのだと言いました。

実際、サタンに使われる人ってなぜか見た目はサタンっぽくはないんですよね。(苦笑)

もし全身真っ黒でサングラスをかけるとかしていかにも悪そうだったら誰も近寄らないし騙されません。でも、実際は愛や親切心でそっと近付いてくるんですよね。だから騙されるのです。

それはエバが蛇に騙されたシーンを見れば一目瞭然です。蛇はいかにもエバのためを思っているような言いっぷりで言葉巧みに騙したのです。

まずは神様の御言葉に疑問を抱かせ、実はもっと良いものがある、自分はあなたを助けられるという風に見せかけるのです。

エバの場合は「善悪を知る木の実を取って食べると死ぬ」という御言葉に対して蛇が「本当は食べても死なない。死なないどころか賢くなる。神様はあなたに賢くなって欲しくないから食べるなと言っている。」こんな感じで自分の言葉を信じさせていくのです。

こういう時騙されるのは、神様について正確に知らないからです。エバが御言葉の威力、神様の偉大さや怖さを分かっていなかったという事です。

イエス様の時代も、イエス様に対するユダヤ人のネガキャンに引っかかったのはイエス様についてよく分かってない人々でした。

特に、イエス様の霊力を知らずに表面的に見た人は騙されました。霊力は見た目ではわかりません。しかも、その霊力こそがイエス様の核心です。

今の時代も同じです。

分かりやすく身近なことに置き換えて考えてみましょう。仮に、自分に対するおかしな噂話が持ち上がったとします。多分それを信じるのは、ある程度自分と関係性がある人です。

赤の他人だったら完全に他人事なので「へ~」くらいで終わります。人は自分に無関係な事には関心を持たないからです。また、本当に良く知っている人なら「何それ?そんなわけないでしょ?」と言って信じません。

でも、ある程度関係性がある人だと関心をもって噂話を聞きます。そしてよく知ってるわけでもないから「あの人ってそうだったの~??」と言って驚きます。

誰でも自分が誤解されたら嫌ですよね。主もそうです。

まぁ、私なんかを誤解しても死ぬわけじゃないですけど、主を誤解したら完全にアウトです。第二の死(霊的な死)を迎えます。

平素が本番を左右します。日頃から自分の周囲の人々を誤解しないように、誰かの評価ではなく、いつも自分がその人本人の「実を見て」判断するようしたいですね。

参考までに、過去にサクセスストーリーでも聖書のこの箇所でこのテーマを取り上げているので、良かったら見てみてください!(文章・動画のどちらもあります)

サクセスストーリー No.28  『偽物を見分けよう!』

http://pastor.tokyo/charis/%e6%96%87%e7%ab%a0%e7%89%88/28%ef%bc%8ehow-to-identify-fakes/

-聖書
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

BGM聖書 癒しと奇跡

BGM聖書の最新版をアップしました! (BGM聖書は音楽にのせて聖書の朗読をしているYouTubeの番組です。) 今回はマタイによる福音書第8~9章です。 主にイエス様の癒しと奇跡についての内容になり …

マタイ第24・25章

BGM聖書の最新版をアップしました。 今回はマタイによる福音書第24章・25章です。 イエス様がご自身の死期が迫っていることを悟られ、この世に残していく弟子たちに対して終末や天国に関する御言葉を一つ一 …

使徒行伝第18章

『使徒行伝解説』第18章をアップしました! 今回は、パウロの第二回伝道旅行のラスト、コリントでの伝道~帰途につくまでの行程になります! コリントでは一緒に経済活動もしながら働く仲間を見つけ、精力的に宣 …

いろいろな信仰の武器

昨日に引き続き「霊的なお祈り会」のお話をしようとおもいます。 霊的なお祈り会では「信仰の武器」を見ることが何回かありました。 私が初めて体験した時は、宣教師が霊の使命者に、その場にいる人たち全体を見な …

使徒行伝第17章

『使徒行伝解説』第17章をアップしました! 17章はパウロの第二回伝道旅行の後半になります。 前回(16章)のピリピに引き続き、17章ではテサロニケ、ベレヤ、アテネへと進んでいきます!。 テサロニケと …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。