ミカとクララ 聖書

1万タラントの借金

投稿日:

お待たせしました!

「サクセスストーリー~成功の秘密~」シリーズのNo.42「1万タラントの借金」の動画版をアップしました!

これは文字通り借金や経済についての話ではなく許しについてのお話です。

ペテロがイエス様に「人を許すときには何回しないといけないですか?7回ですか?」と質問した時にイエス様が答えてくださった内容になります。

一体何回許すのが正解なのか?

許しと借金とどういうつながりがあるのか?

しっかり学んでくださいね。

該当聖句はマタイによる福音書18:21~35です。

文章版はこちら⇒http://pastor.tokyo/charis/writing/debt-of-10000-taranto/

-ミカとクララ, 聖書
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

言葉のパン種

「パリサイ人のパン種に気を付けなさい」とイエス様がおっしゃいました。 これは皆さんご存知の通り、端的に言えば、パリサイ人の話や考え、行いに気を付けなさい、ということです。 このパリサイ人の言葉や行いを …

霊的な言葉

金曜日の朝のメッセージの中で、サタンは霊的なことを肉的にする、という話がありました。 聖書を見てみると、それが分かる箇所がいくつもあります。今日はそれを少しだけご紹介したいと思います。 まずは、マタイ …

いざという時のために!

『どう生きる?人生の後半戦!』の最新版をアップしました! 今回は未香さんが「知って得するミニ知識」という感じで、ある保険について教えてくださいます。 保険なんて…とお思いの方、今回の話は高額な掛け金を …

聖書の言葉とは?

少し前の話になりますが、読んでる途中で読むのをやめた本があります。今週の御言葉を聞いてそのことを思い出しました。 それは、スピリチュアリストを名乗る某有名人が、聖書の言葉を引用して人々の悩みを解決する …

BGM聖書 使徒行伝第24章

BGM聖書使徒行伝第24章をアップしました! この章は、パウロがエルサレムでユダヤ人からの言いがかりによって裁判にかけられ、ローマ総督の前でユダヤ人側とパウロの両方の言い分を答弁する場面が記されていま …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。