聖書

ダビデの願い

投稿日:

今朝、先生が「聖書を知らないと愛の対象になれない」とおっしゃっていたので、今朝の話の内容から聖句を一つ抜粋してご紹介したいと思います。

ダビデは王様だったけれど、神様の家の門番になりたいと言っていた、という話の聖句です。

【詩篇84:10】

『あなたの大庭にいる一日は、
よそにいる千日にもまさるのです。
わたしは悪の天幕にいるよりは、
むしろ、わが神の家の門守となることを願います。』

-聖書
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

実践の人

「サクセスストーリー~成功の秘密~」No.37『実践の人』の動画版をアップしました! 一応、ご存知ない方のために補足しておきますと、「サクセスストーリー~成功の秘密~」シリーズは2017年~2018年 …

誰にでも親切にするべき⁈

ある仏教関係者が発信している内容で興味深いものがあったのでご紹介します。 「親切にして舐められる人、慕われる人の違い」という話題です。 その人が、「人に良いことをしたら自分にも返ってくる」という内容の …

BGM聖書 使徒行伝シリーズ

お待たせしました! BGM聖書マタイによる福音書のシリーズが終了し、今回から使徒行伝が始まりました! 使徒行伝解説シリーズと合わせてご活用ください! いろいろな人の意見を聞きながら、今回からはBGM聖 …

これが福音だ!

昨日説教中にふと感じたこと。(説教の内容とは関係ないのですが。。) 今まで、先生がサッカーをしたとか、修練会の様子とか、そういうのって歴史の一コマとして捉えていたんですね。 実際歴史の一コマなんだけど …

3つの解決法

『求めよ、そうすれば与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば開けてもらえるであろう。すべて求める者は得、捜す者は見いだし、門をたたく者は開けてもらえるからである。』 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。