聖書

ダビデの願い

投稿日:

今朝、先生が「聖書を知らないと愛の対象になれない」とおっしゃっていたので、今朝の話の内容から聖句を一つ抜粋してご紹介したいと思います。

ダビデは王様だったけれど、神様の家の門番になりたいと言っていた、という話の聖句です。

【詩篇84:10】

『あなたの大庭にいる一日は、
よそにいる千日にもまさるのです。
わたしは悪の天幕にいるよりは、
むしろ、わが神の家の門守となることを願います。』

-聖書
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「信仰」という土台

今の時代は「行い」が強調されますよね。行いの時代ですから当然です。 だから新入生のうちから行い、行い、と行いを叩き込まれるわけです。 でもここで注意すべきことがあります。基本的には、この行いは「信仰」 …

愚痴を言ってもしょうがない

最近はニュースを見ても人々の声を拾っても、否定的な感じのものが多くてだんだん嫌になってきていました。 そんな折、今週先生がおっしゃっていたように聖書の箴言と伝道の書を読んでいたところ、私にヒットした聖 …

新企画!「使徒行伝解説」

皆さん、こんにちは。 今年から新企画を始めました!それは、 『使徒行伝解説』!! 基本的には一章ごとにアップしていく予定です。 今回はその第一回目として『第一章』をアップしました! 使徒行伝は2000 …

「ヨナのしるし」をアップしました!

以前やっていたラジオ番組「サクセスストーリー~成功の秘密~」のNo.41 『ヨナのしるし』 動画版をアップしました! ヨナは自分の使命が嫌で投げ出してしまい、逃げたけれど、神様の目からは逃れられず、海 …

からし種一粒の信仰・・・マタイ17章

マタイによる福音書解説第17章をアップしました! いつもは水曜日あたりにアップしますが、この17章は、ちょうど今週の説教に出てきた「からし種一粒の信仰があれば山が動く」の個所が含まれており、早く皆さん …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。