ミカとクララ 聖書

エルサレム会議…BGM-Acts-15

投稿日:

表題の通り、BGM聖書 使徒行伝第15章をアップしました!

第15章は「エルサレム会議」と言われる有名な箇所です。

元々キリスト教はユダヤ教の一派とみなされていました。

しかし、実際はキリストの教えはユダヤ人のためだけの教えではなかったので教えは異邦人に幅広く受け入れられていきました。

その時ユダヤ教出身者たちと意見が衝突したのです。

モーセの律法も完璧に守らせるべきというユダヤ教出身者と、パウロなど異邦人伝道を行いながら異邦人に対する主の御力を肌で感じていた人たちとの間で考えが違っていたのです。

「エルサレム会議」ではそうしたお互いの意見の調整のために行われました。

この結果、異邦人伝道の負担が軽減され、より幅広い世界に福音が広がっていくこととなりました。

新旧の意見の衝突はいつの時代にもあるのですね。

どうやってその衝突を治めていったのか、とくとご覧ください!

-ミカとクララ, 聖書
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

霊の階級

以前(20年以上前)、まだ宣教師がいたころですが、「霊的なお祈り会」というのをしていた時期がありました。 それはどういうものかというと、「霊界の窓」と呼ばれる霊の使命者(霊や幻を見たり異言の通訳などを …

低栄養に要注意!

『どう生きる?人生の後半戦!!』の最新版をアップしました! 今回は「低栄養」についてミカさんがお話しして下さいました! 今は「メタボはいけない」という認識は定着しましたが、実は痩せていても死亡率が上が …

BGM聖書 使徒行伝第16章

お待たせしました! BGM聖書 使徒行伝第16章をアップしました! パウロの第二回伝道旅行の続きになります。 この章のハイライトは、迫害で獄に入れられたパウロとシラスが獄吏一家を伝道してしまうというミ …

使徒行伝…その後

前回で『使徒行伝解説シリーズ』全28章の解説を終えることができました! 動画を視聴しながら応援してくださった皆様、ありがとうございました。 ただ、使徒行伝はパウロがローマに着いて2年間監視を受けつつも …

BGM聖書 使徒行伝第2章

BGM聖書 使徒行伝第2章をアップしました! このBGM聖書は、日常のBGMとして聞き流すこともできますし、音楽と宗教画、そして文字と音声、言葉と感覚のどちらも目と耳を駆使して聖書を味わうことができる …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。