ミカとクララ 聖書

使徒行伝25・26章

投稿日:

『使徒行伝解説』シリーズ最新版をアップしました!

前回は、パウロがカイザリヤで裁判を受けましたが、総督のペリクスがパウロに罪がないのを認めながらもユダヤ人の歓心を買うために判決を先送りにし、2年間パウロを監禁したまま総督が交代になった、という所で終わりました。

今回は、総督がペリクスからフェストに代わってパウロをどう扱ったか、そしてパウロの行く先はどうなったのか、という話になります!

天の御心は、天がどんどん進めてくださるから自分はただ流れに任せていれば良いのだろうと思いがちですが、パウロを見ていると、使命者の決心や責任分担が大きいのだな、という事を実感させられます!

パウロは自分に課せられた天の御心を成すためにどう出たのでしょうか?

是非ご覧ください!

【内容】

  • ユダヤ人の陰謀
  • パウロ、カイザルに上訴
  • パウロ、アグリッパ王の前に立つ
  • アグリッパの前でのパウロの弁明
  • 弁明の反応
使徒行伝再生リスト
 https://www.youtube.com/playlist?list=PLrE21C_3WUK9L41zOg9ecY2XMii6btAn2

-ミカとクララ, 聖書
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

孤独死・・・あなたは大丈夫?

『どう生きる?人生の後半戦!!』の最新版をアップしました! 今回は「孤独死について②」ということで、孤独死になりやすいタイプ、また、孤独死に至ってしまう原因について探ってみました。 (「孤独死について …

アンテオケ教会設立!

昨日に引き続き、動画アップのお知らせです! 「使徒行伝解説第11章」をアップしました! 前回(第10章)は、カイザリヤのコルネリオという百卒長を筆頭に、異邦人たちがペテロの証を聞いて聖霊を受けた、とい …

奪われないようにするには?

私達は神様からたくさんの祝福を受けていますが、人間の問題はそれをいつの間にか奪われてしまうことです。 たとえば、何かいいことがあると「神様、感謝します!」といって恵みいっぱいになります。しかし、嫌なこ …

クリスマスの意味(再アップ)

おはようございます! 今年もいよいよクリスマスの週になりました! クリスマスを迎える前に、以前「クリスマス特集」と題してクリスマスに関する記事と動画をいくつかアップしていましたので今週順次再アップしま …

聖書の意訳

今朝、先生から聖書の訳についての話がありましたが、日本語の聖書でも同じようなことがあるんですよ。 私達の教団では「口語訳」の聖書を使ってますが、ここ最近では日本でも「新共同訳」「聖書協会共同訳」などの …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。