ミカとクララ 聖書

使徒行伝第3章

投稿日:

お待たせしました!

「使徒行伝解説」第3章解説をアップしました!

第3章では、ペテロがエルサレムの城内で足の不自由な人を癒すというしるしを起こしました!

それを見た人々が驚いて集まり、それををきっかけにペテロが説教をしたという内容になります!

是非ご覧ください!

【内容】

  • 1.ペテロ、足の不自由な人を癒す
  • 2.ペテロの神殿での説教前半: 癒しの力の根源(=イエス様)の証
  • 3.ペテロの神殿での説教後半: 聖書に基づいたイエス様の証

-ミカとクララ, 聖書
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

使徒行伝第23章

『使徒行伝解説』シリーズの最新版、第23章の解説をアップしました! 前回は、パウロがエルサレムで清めの儀式を行っていたところ、それを見たユダヤ教徒たちに暴行されてしまい、その後、その暴動の知らせを受け …

どうやって夢を持つ?

私がある聖句を確認するために聖書を開いていたら、それとは別にふと目に入った聖句があり、急にピンと来たのでそのことについてお伝えしようと思います。 よく、『夢を持ちなさい』とか『夢を実現しよう』とか言わ …

「老後」って?

『どう生きる?人生の後半戦!!』の最新版をアップしました! 今回は「老後に対する意識の変化の必要性」ということで50年前の定年年齢と平均寿命、今の定年年齢と平均寿命を比べながら今を生きる私たちがどうし …

個人の転換期

今週は転換期についての説教でしたね! 昨日の説教を聞きながら、個人的には「終末論」を聞いてる気分になりました。 皆さん終末論で学んだ通り、終末=転換期です。言い換えると、古いものが終わる時であり、同時 …

アンテオケ教会設立!

昨日に引き続き、動画アップのお知らせです! 「使徒行伝解説第11章」をアップしました! 前回(第10章)は、カイザリヤのコルネリオという百卒長を筆頭に、異邦人たちがペテロの証を聞いて聖霊を受けた、とい …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。