ミカとクララ 聖書

使徒行伝第24章

投稿日:

『使徒行伝解説シリーズ』第24章をアップしました!

前回はパウロがユダヤ教の議会にかけられ、パウロは知恵を使いながら自分の言い分を述べ伝えたところ、議会がサドカイ派とパリサイ派の争論になり、それが激化してパウロの身が危険になったのでローマの千卒長がパウロを退場させました。

ところがそれを不服としたユダヤ人たちがパウロ暗殺の陰謀を企てたため、それを知ったパウロの親戚が千卒長に密告し、パウロの身の安全を確保するためにエルサレムからカイザリヤに移送させた、という内容でした。

今回は、パウロがカイザリヤで裁判を受けるところから始まります。

ユダヤ教の教理に関することをローマの法廷にかけるわけですから、元々ズレた行為なのですが、今回はユダヤ人側も弁護士を雇って乗り込んできました。

弁護士は一体何を訴えたのか、またそれに対してパウロはどう弁明したのか、その両方の言い分を聞いたローマ総督ペリクスの反応はどうだったのか、是非ご覧ください!

【内容】

  1. 大祭司、パウロをペリクスに告訴
  2. パウロのペリクスへの弁明
  3. パウロの監禁
再生リスト https://www.youtube.com/playlist?list=PLrE21C_3WUK9L41zOg9ecY2XMii6btAn2

-ミカとクララ, 聖書
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

ヘロデ王豆知識

今週、ヘロデ王の話題が出たので、ついでに(笑)聖書に登場するヘロデ王についてお伝えしようと思います。 実は、聖書にはヘロデ王が7人登場するんです!しかし聖書にはただ「ヘロデ」としか書かれてなかったり、 …

権利も自由もキリストの心で

ちょっと遅ればせながら・・・という感じになりますが、このところ日本で話題になっている「あいちトリエンナーレ2019」の企画「表現の不自由展・その後」の問題。 この企画についての個人的な意見はありますけ …

BGM聖書 使徒行伝第11章

BGM聖書 使徒行伝第11章をアップしました! 前回の第10章では、ペテロがカイザリヤに行って異邦人を伝道したところ、異邦人にも聖霊が下ったという場面でした。 今回は、その出来事を見ていない使徒たちに …

使徒行伝第27章…ローマへの旅

『使徒行伝解説シリーズ』第27章をアップしました! 前回、25・26章では、パウロがカイザルに上訴することになり、パウロのローマ行きが決定しましたが、実際は法的な罪がないのでどんな罪状でパウロをローマ …

離婚・・・良い弁護士との出会い

『どう生きる?人生の後半戦!!』の最新版をアップしました! 今回は未香さんの離婚についての経緯の最終回になります! 前回は、調停が不成立になってしまいこれは泥試合になる予感が・・・⁈というところで終わ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。